【第19回信州須坂わくわくおひなめぐり】開催場所や日時はいつ?

イベント
スポンサーリンク

画像:https://shinshu-style.com/event/suzaka-hinafes17/

アクセスや駐車場情報を教えて!口コミはどうなの?

信州須坂わくわくおひなめぐり」というイベントが長野県で行われます。

たくさんの雛人形を見ることができるこのイベントの開催場所や開催日時、アクセスや駐車場情報、さらには口コミまでご紹介します。

情緒ある町並みを見ながらたくさんの雛人形を楽しめる須坂市のイベント。

女性だけでなく男性も楽しめるイベントになっているので要チェックですよ!

スポンサーリンク

第19回信州須坂わくわくおひなめぐりの基本情報

画像:https://www.jalan.net/event/evt_233755/

信州須坂わくわくおひなめぐりは長野県の須坂市で行われる雛祭りのイベントです。

須坂市は製糸業で栄えた歴史を持ち、町の多くに今でも蔵が残る「蔵の町」です。

そんな歴史ある須坂市で大事に保存されてきた雛人形を見ることができるのが「信州須坂わくわくおひなめぐり」です。

信州須坂わくわくおひなめぐりは市内約80か所で行われます。

町の博物館や町屋、美術館などで大切に保管され、受け継がれてきた雛人形が展示されます。

また、各地で様々な趣向を凝らしたイベントが行われます。

世界の民俗人形博物館では三十段の雛壇に千体もの雛人形が並べられる「三十段飾り千体の雛祭り」が行われるほか、各所で「着物でファッションショー」や「雛めぐりスタンプラリー「ひな供養」などのイベントが行われます。

開催日:2020年3月1日(日)~4月5日(日)
開催時間:施設により開館日や時間が異なる
開催場所:長野県須坂市
問い合わせ先:026-248-6867 (須坂市蔵のまち観光交流センター内 信州須坂のまちの雛祭り実行委員会事務局)、026-215-2225(須坂市観光協会)
公式HP:http://hinamatsuri.suzaka.jp/
各所イベント詳細日時:
着物でファッションショー      開催日:2020年3月15日(日)
開催場所:笠鉾会館ドリームホール
三十段飾り 千体の雛祭り      開催日:2020年1月18日(土)~4月19日(日)
開催場所:世界の民俗人形博物館
語りと紙芝居・フルート&ピアノの世界へ 開催日:2020年3月29日(日)
開催場所:旧越家山丸一番館
4段のひなかざり          開催日:2020年2月7日(金)~4月22日(水)
開催場所:笠鉾会館ドリームホール
ひな供養              開催日:2020年3月29日(日)
開催場所:芝宮神宮境内
【着物でファッションショー】開催場所や日時はいつ?
画像: アクセスや駐車場情報について!口コミや評価は? 長野県須坂市には「着物でファッションショー」というイベントがあります。 今回はちょっと普通のファッションショーとは違う、こちらのイベントの開催場所や日時、アクセスや駐車場...
【信州須坂わくわくおひなめぐり十四段ひなかざり】開催場所や日時を教えて!
画像: アクセス情報や口コミは?近くの宿泊施設を紹介! 「信州須坂わくわくおひなめぐり十四段ひなかざり」というイベントをご存知ですか? 今回はこちらのイベントの開催場所や開催日時、アクセス方法や口コミ、さらには周辺宿泊の情報を...

わくわくおひなめぐりへのアクセス情報

画像:https://iko-yo.net/events/145410

わくわくおひなめぐりは須坂市全域で行われるので、まずは須坂市にアクセスする必要があります。

そのため、今回は須坂市に入る方法をご紹介します。

アクセス方法は車か電車を利用する方法があります。

上信越自動車道「須坂長野東IC」より約15分で須坂市に入ります。

公共交通機関

長野電鉄の「須坂駅」で下車し、徒歩約10分です。

わくわくおひなめぐりの駐車場情報

画像:http://hinamatsuri.suzaka.jp/

わくわくおひなめぐりの会場は広いため、専用の駐車場は用意されていません。

町を散策しながらめぐる祭りになるので、市営の駐車場などを利用するのがオススメです。

市営駐車場
住所:須坂市大字須坂408
停車台数:普通車24台 軽自動車7台
料金:1時間 100円 ※21:00から翌朝8:00までは2時間100円

蔵のまち観光交流センター駐車場
住所:須坂市大字須坂352-2
停車台数:5台
料金:無料

須坂駅前パーキング
住所:須坂市大字須坂1288-2
停車台数:180台
料金:入庫後30分未満無料、その後、30分につき100円
駐車後最大料金8:00~18:00 500円、18:00~翌8:00 400円

なお、三十段飾り 千体の雛祭りが行われる世界の民俗人形博物館には駐車場があります。

わくわくおひなめぐりの評価・口コミ情報

画像:https://www.go-nagano.net/topics_detail11/id=17293

わくわくおひなめぐりは須坂市各所で行われるので様々な感想が上がっています。

主要イベントだけでなく、カフェやレストランなどでも雛人形が飾られているのでマップを見ながら散策でき楽しいイベントになっています。

「旧小田切家住宅の雛飾りは、奥座敷の床の間に飾られていて、とても趣きがあります。寒い日はこたつに入ってゆっくりするのもオススメですよ。」

引用:https://twitter.com/suzaka_hina/status/1106799486045687809

 

「糀屋本藤醸造舗さんの雛飾りです。老舗のお味噌屋さんで、雛飾りの目の前には「糀」が販売されています。お味噌やお漬物等、お土産にも喜ばれる商品がありますよ。」

引用:https://twitter.com/suzaka_hina/status/1100666427428823040

 

「信州須坂 湯っ蔵んどさんの雛飾りは、なんとひな壇がエスカレーター!階段を昇りながら、それぞれのお人形の顔をご覧ください。」

引用:https://twitter.com/suzaka_hina/status/1099237324943175685

 

「蔵のまちギャラリー ぶらり館さんの雛飾りです。2階には大正時代後期のお雛様が飾られています。また、店内には作家さんが作られた雛飾りも展示販売していますので、どうぞご覧ください。」

引用:https://twitter.com/suzaka_hina/status/836725871683727361

まとめ

いかがでしたか?

町全体で雛人形を飾るというのはとてもめずらしいイベントですよね。

雛人形を見るだけでなく、町の良さも味わえる信州須坂わくわくおひなめぐり。

町の温かさに触れながら、大切にされてきた雛人形の魅力をたっぷり堪能してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました