長野えびす講煙火大会の雨天中止はある?当日の日程の詳細を紹介!

花火大会
スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会は11月23日に長野市で開催され、約10,000発の花火が夜空を彩ります。

雨が降る場合の開催については、多くの花火大会が雨天決行ですが、強風や極端な悪天候の場合は中止や延期の可能性があります。

雨天の場合に備えて、防水性のあるレインコートや折りたたみ傘、ビニールシートや防水バッグを持参すると良いでしょう。

アクセス方法に関しては、公共交通機関の利用が推奨されますが、雨天の場合は混雑を避けるため早めの行動を心掛けてください。

天候に左右されない楽しい花火大会にするための準備をして、大規模な花火大会の魅力を存分に味わいましょう。

スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会の雨天中止はある?

2023年11月23日(木・祝)に開催される長野えびす講煙火大会ですが、結論からいうと「雨天決行」です。

ただし、自然災害においては中止の可能性がありますので、当日の詳しい情報は公式HP公式X(旧ツイッター)ご覧ください。

観覧エリアの多くは河川敷になっていて足元が悪くなるので、雨でも滑りづらい靴を履くか、長靴を履くなどの対策が必要となります。

また、有料観覧エリアでは傘の使用を控えるようにと公式HPで記載がありましたので、雨具を持参しておくと安心です。

長野えびす講煙火大会のオススメの服装は?

毎年11月23日の長野市の平均気温は最高10℃、最低1℃で雪が舞う時がありますので、しっかりとした防寒対策が必要となります。

雨が降るとさらに冷える可能性がありますので、注意してください。

参考:2022年11月23日 最高気温:11.7℃、最低気温:6.4℃、雨

会場周辺の天気予報とオススメの服装

長野市の今日明日の天気 - tenki.jp
長野市の今日明日の天気、気温、降水確率に加え、台風情報、警報注意報、観測ランキング、紫外線指数等を掲載。気象予報士が日々更新する「日直予報士」や季節を楽しむコラム「tenki.jpサプリ」などもチェックできます。

長野えびす講煙火大会の詳細

日時:2023年11月23日(木・祝日)
※予定は雨天にも関わらず進行しますが、台風やその他の災害の場合は中止の可能性がございます。
打ち上げ開始:18:00(約1時間30分)
花火の数:約10,000発
会場:長野大橋西側 犀川第2緑地・第1緑地
お問い合わせ:026-227-2428(長野商工会議所)
当日のお問い合わせ:080-6995-6773
HP:https://www.nagano-cci.or.jp/ebisukou/

長野えびす講煙火大会の会場の地図(GoogleMap)

長野えびす講煙火大会へのアクセス方法

長野駅東口から徒歩で約20分かかります。

長野駅から花火大会の会場まで、シャトルバス(アルピコ交通・長電バス)もあります。

シャトルバスの片道料金は、大人200円、小人(小学生以下)100円となっております。

花火大会に関するよくある質問

花火大会はいつ行われるのですか?

花火大会は季節や地域によって異なります。

多くの花火大会は夏に開催されることが一般的ですが、特定の祭りやイベントに合わせて日程が決まります。

地域の観光案内やイベント情報を確認するか、インターネットで検索することで開催日程を把握することができます。

花火大会の観覧場所はどこがおすすめですか?

花火大会の観覧場所は、会場や規模によって異なります。

一般的には、花火が打ち上げられる場所の周辺や河川敷、公園などが人気のスポットです。

ただし、人気のある場所は混雑することが予想されるため、早めの到着や場所取りが必要です。

また、花火の打ち上げ方向や風向きにも注意し、安全な場所を選ぶようにしましょう。

花火大会の駐車場はありますか?

花火大会の会場周辺には、一時的な駐車場が設けられることがあります。

ただし、大規模な花火大会では駐車場が限られている場合があり、混雑や渋滞が予想されます。

できるだけ公共の交通機関を利用するか、近隣の駐車場や駐車場案内があるかどうか事前に調べておくことをおすすめします。

花火大会の持ち物は何が必要ですか?

花火大会へ行く際には、以下のような持ち物がおすすめです。

レジャーシートや折りたたみ椅子

花火をゆったりと鑑賞するための座り心地の良い場所を確保するために必要です。

防寒具

夜間は気温が下がることがありますので、寒さ対策としてジャケットやブランケットを持っていくと良いでしょう。

蚊取り線香や虫よけスプレー

アウトドアでの花火鑑賞では、蚊や虫に刺されることがありますので、虫除け対策をしておくと快適です。

飲み物や軽食

長時間の観覧を予定している場合は、水やお茶、お菓子などを持参しておくと良いでしょう。

花火大会はどのくらいの時間がかかりますか?

花火大会の所要時間は、開催イベントや規模によって異なります。

一般的には20分から1時間程度の花火ショーが行われますが、その前後にイベントやライブ演出がある場合もあります。

また、混雑状況や天候によっても時間が前後することがありますので、事前にイベントのスケジュールや周辺情報を確認しておくと良いでしょう。

花火大会の鑑賞場所はどこがおすすめですか?

花火大会の鑑賞場所は、開催場所や打ち上げ場所によって異なります。

一般的には、打ち上げ場所の近くや河川敷、公園などが人気のスポットです。

また、高台や展望台からの眺めもおすすめです。

ただし、人気のある場所は早めに到着するか場所取りをする必要があります。

また、風向きや視界の確保なども考慮し、安全な場所を選ぶようにしましょう。

まとめ

長野えびす講煙火大会は雨天決行です。

ただ、自然災害の場合は中止になる可能性がありますので、天候が悪い時は公式HPなどで常に最新の情報をチェックしてください。

長野県で開催されるオススメの花火大会まとめ

長野県ではたくさんの花火大会が1年を通して開催されています。

ここでは今回の記事では紹介しなかった長野県の花火大会について紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました