真田まつり/夏の陣「真田三代花火」の見どころや打ち上げ数!

花火大会
スポンサーリンク

歴史好きからの人気も高い真田家にゆかりの深い土地と言えば長野県上田市が思い浮かびますよね。

そんな長野県上田市で開催されるのが『真田まつり 夏の陣「真田三代花火」』です。

真田の名がついた祭りであり、花火の打ち上げや屋台、様々なイベントなどを楽しめ、地元の方々を中心に人気のイベントになっています。

今回はそんな真田まつり 夏の陣「真田三代花火」をご紹介します。

歴史好きの方や花火大会好きの方、お祭りが好きな方はぜひ夏のお出かけの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

真田まつり/夏の陣「真田三代花火」の見どころ

※画像はイメージです。

真田まつり 夏の陣「真田三代花火」は例年8月上旬に開催されます。

かつて真田家が本拠地としていた上田市で開催され、会場は「真田運動公園グラウンド」になります。

上田市の人々が誇りに思っている真田幸隆、真田昌幸、さらに昌幸の子である信之、そして信之の弟であり後に真田幸村の名で知られる信繁の3世代を称え、祭りが開催されます。

花火の打ち上げは祭りのフィナーレとして行われ、3号玉から5号玉、さらにスターマインなどが打ち上がります。

花火は30分間に渡り約1,000発が打ち上がり、迫力と美しさを堪能できる夏祭りの終わりに相応しい華やかなフィナーレになります。

なお、お祭りは昼間から開催されます。

会場である真田運動公園グラウンドでは、真田市の六文銭を背負った鉄砲隊の演武や太鼓演奏が行われるほか、地元の小学生たちによるミュージカルや演奏などのイベント、普段は上田城の案内で活躍している信州上田おもてなし武将隊のステージなどが行われます。

その他、日光さる軍団の猿が登場する猿まわしや消防車や高所作業車に乗ることができる乗車体験など、毎年趣向を凝らしたイベントが開催されます。

そして真田三代テント村と呼ばれるエリアでは屋台やキッチンカーが出店し、忍者ダーツや輪投げ、ストラックアウトなど小さなお子様でも楽しめるイベントが用意されています。

花火大会だけでなく、昼間のイベントから多くの人が訪れ、地元の方々以外にも観光客、そして真田家のファンなどが集まり盛り上がりを見せます。

開催日:2024年開催日未定 ※2023年は8月6日(日)に開催
開催時間:2024年開催時間未定 ※2023年の花火打ち上げ時間は20時から20時半
開催場所:真田運動公園グラウンド
打ち上げ数:約1,000発
例年の来場者数:約3,000人
お問い合わせ:0268-72-4330 真田まつり実行委員会事務局(上田市役所真田地域自治センター 産業観光課内)
2023年度公式HP:https://www.city.ueda.nagano.jp/site/kankojoho/14374.html

打ち上げ場所の地図(GoogleMap)

真田まつり/夏の陣「真田三代花火」の最寄駅とアクセス方法!

※画像はイメージです。

真田まつり/夏の陣「真田三代花火」が行われる真田運動公園グラウンドへはJR上田駅からバスを利用し、約25分で到着します。

バスは菅原高原行きか真田行きを利用していただき、「幸村の郷夢工房前」で下車し、徒歩約10分になります。

なお、この所要時間は通常時になるので花火大会で混雑している当日はもう少し時間がかかると考えてください。

車でアクセスする場合は上信越道上田菅原ICより国道144号線を菅平方面に10分ほど進むと到着します。

当日は300台の無料臨時駐車場が用意されています。

無料駐車場は例年「真田中学校」「福祉センター」「黒門駐車場」などに用意されますが、変更になる可能性もあるので事前に公式HPやチラシなどを確認するようにしてください。

また、当日は周辺道路の交通規制が入ります。

特に真田運動公園グラウンドの周辺にある「ふれあいさなだ館」からテニスコート周辺は14時から21時までの長い時間、車両通行止めになります。

確実に駐車場を利用したい場合は午前中にアクセスするようにしてください。

真田まつり/夏の陣「真田三代花火」に有料席はある?

※画像はイメージです。

例年、真田まつり/夏の陣「真田三代花火」に有料席はありません。

また、周辺の穴場情報なども基本的にありません。

会場自体が広々としており、比較的どの場所からも花火が見やすいのが嬉しいポイントです。

また、真田運動公園グラウンドにはトイレも完備されているので小さなお子様連れの方も安心です。

花火大会に関するよくある質問まとめ

花火大会はどのような服装で行けばよいですか?

花火大会に適した服装は、天候や開催場所により異なります。

一般的には、動きやすく快適な服装がおすすめです。

夏の野外イベントなので、軽い素材の服や帽子、サングラスを携えると良いでしょう。

また、虫よけ対策や日焼け止めも忘れずに。

花火大会での持ち物は何が必要ですか?

花火大会で必要な持ち物には、快適に過ごすためのアイテムがあります。

レジャーシートや折り畳み椅子、飲食物、ゴミ袋、懐中電灯やポータブルバッテリーなどが挙げられます。

また、混雑を避けるために公共交通機関を利用する場合は、帰宅時の混雑に備えて時間に余裕を持つことも大切です。

花火大会の場所取りはどのようにすればよいですか?

花火大会の場所取りは、早めに行動することが鍵です。

開始数時間前にはすでに多くの人が場所を確保し始めるため、理想的な場所を確保するには早めの到着が必要です。

ただし、場所取りにはマナーがあり、大きなスペースを取りすぎたり、長時間放置しないようにしましょう。

花火大会での飲食についての注意点はありますか?

花火大会では、持ち込んだ飲食物を楽しむことが一般的ですが、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

また、アルコールを飲む場合は、公共の場でのマナーを守り、酔っ払って迷惑をかけないように注意が必要です。

水分補給を忘れずに、熱中症対策も重要です。

花火大会が雨天の場合、どうなりますか?

花火大会は天候に左右されるイベントです。雨天の場合、中止や延期になることがあります。

事前に主催者のウェブサイトやSNSで最新の情報をチェックし、雨具を準備しておくと良いでしょう。

中止や延期の場合でも、安全を最優先に考えることが大切です。

花火大会での撮影のコツは何ですか?

花火の撮影では、三脚を使用し、長時間露光設定で静止画を撮ることがポイントです。

スマートフォンを使用する場合は、専用のカメラアプリを使って撮影モードを調整しましょう。

また、花火の色や形を活かすために、背景や周囲の環境も意識してフレームを決めることが重要です。

花火大会の混雑を避ける方法はありますか?

花火大会の混雑を避けるには、早めに会場に到着して良い場所を確保することが有効です。

また、大会の終了時は特に混雑が予想されるため、少し早めに会場を後にするか、周辺で時間を潰してから帰ると良いでしょう。

公共交通機関の利用も混雑回避に役立ちます。

花火大会の安全対策について教えてください。

花火大会の安全対策としては、緊急時の避難経路を事前に確認しておくことが重要です。

また、子供や高齢者と一緒に行く場合は、迷子にならないように連絡先を記載した紙を持たせるなどの対策が有効です。

さらに、混雑地域では貴重品の管理にも注意しましょう。

花火大会の日程はどのように知ることができますか?

花火大会の日程は、主催者の公式ウェブサイトや地域の観光協会のウェブサイトで確認できます。

また、SNSや地域のニュースサイトでも情報が更新されることがあります。

事前に日程をチェックして、計画を立てることが大切です。

花火大会での飲食ブースの利用について教えてください。

花火大会では多くの飲食ブースが出店しており、地元のグルメや季節の食べ物を楽しむことができます。

ただし、人気のブースは長蛇の列ができることもあるため、早めに行くか、ピークタイムを避けて利用すると良いでしょう。

食べ歩きを楽しむ際は、ゴミのポイ捨てをしないように注意してください。

まとめ

長野県上田市で開催される真田まつり/夏の陣「真田三代花火」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

真田家の名は歴史好きでなくとも一度は聞いたことがあるという方が多いですよね。

真田家の名残を感じられる六文銭をまとった甲冑姿を見ることができ、美味しい屋台の食事を味わえ、さらにフィナーレで美しい花火を楽しめるのは最高ですよね。

ゆっくりとお祭りを楽しみたい方はぜひ上田市周辺に宿泊して花火大会を訪れてみてください。

なお、花火大会当日は周辺のホテルや旅館が満室になりやすいので、予定が決まりましたら早めに予約してみてくださいね。

ぜひ上田市で歴史を感じながら素敵な夏の思い出を作ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました