信州上田大花火大会の見どころや打ち上げ数!例年の来場者数は?

花火大会
スポンサーリンク

上田城などの観光名所で有名な上田市で開催される信州上田大花火大会をご存じですか?

河川敷で美しい花火が見られる大会になっており、多くの人が訪れる人気のイベントです。

今回はこの信州上田大花火大会についてご紹介します。

迫力たっぷりな花火を約1時間半に渡ってみることができる信州上田大花火大会。

ぜひ夏のイベントとしてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

信州上田大花火大会の見どころ

信州上田花火大会は千曲川の河川敷で例年8月5日に開催されます。

2024年で37回目を迎え、毎年約10万人もの人が訪れる大人気の花火大会です。

川の心地よい風を受けながら迫力ある花火を見ることができ、日本の夏らしい風情を感じられます。

花火大会は創作玉の連発やミュージックスターマインやワイドスターマイン、創作スターマインなど様々なスターマインが楽しめ、広々とした河川敷だからこそ可能な会場いっぱいに広がる花火を見ることができます。

また、プログラムの後半になるとミュージックスターマインの連続打ち上げが行われます。

これは県内の3つの煙火業者の競演になっており、フィナーレに相応しい豪華絢爛な花火をたっぷり楽しめます。

そして何よりこの花火大会の特徴は火の粉が飛んでくることもあるほどの距離の近さです。通常花火の打ち上げ場所と会場は少し離れていることが多いですが、こちらの花火大会はとにかく距離が近いのが特徴です。

風向きによりますが場所によっては火の粉がかかるほどの迫力は一見の価値ありです。

また、距離が近い分、打ち上げ時の音も大迫力で美しさだけでなくその迫力や勢いをたっぷり感じられるのが魅力です。

小さなお子様連れの方で迫力がありすぎて会場に行くのが不安という方は家で花火大会を楽しむ方法もあります信州上田大花火大会は上田ケーブルビジョンのYouTube Live配信があります。

お子様が泣いてしまうのではないか不安な方も花火大会の楽しさを感じられるのは嬉しいですよね。

開催日:例年8月5日に開催 ※2024年花火大会情報は1月現在未公開
開催時間:2024年開催時間未定 ※2023年の花火打ち上げ時間は19:00-20:30
開催場所:長野県上田市 千曲川河川敷 常田新橋下流
打ち上げ数:約8,000発
例年の来場者数:約10万人
お問い合わせ:0268-22-4500 信州上田大花火大会実行委員会事務局(上田商工会議所内)
公式HP(2023年HP情報):https://www.ucci.or.jp/info/news/shinsyuuedadaihanabitaikai2023/

打ち上げ場所の地図(GoogleMap)

信州上田大花火大会の最寄駅とアクセス方法!

信州上田大花火大会は上田駅が最寄り駅になります。

上田駅にはJR北陸新幹線、しなの鉄道、上田電鉄が乗り入れています。

上田駅から会場である河川敷までは徒歩約5分です。

また、車でアクセスする場合は上信越道上田菅平ICから国道144号を経由し、約15分で到着します。

なお、花火大会会場が運営する駐車場はありません。

さらに周辺道路も早い場所は15時半から通行規制が始まります。

そのため、花火大会運営本部は公共交通機関を利用することをオススメしています。

なお、公的な駐車場はありませんが、停められる場所がないわけではありません。

会場周辺にはいくつか有料の駐車場があり、そちらは利用することができます。

しかし、当日はかなり朝早くに駐車しないと停めるのは難しくなります。

また、会場周辺は大混雑になるので出庫するのもなかなか大変なのでご注意ください。

その他、例年イオン上田店が約1,700台分を、アリオ上田店が約1,850台分の駐車場を無料で開放しています。

とはいえ、毎年確実に駐車場が開放されるわけではないのでご注意ください。

最寄り駅である上田駅からはかなり会場が近いですが、花火大会打ち上げ時刻近くになると徒歩5分でありながら到着するまでにかなり時間がかかります。

河川敷周辺にはトイレも用意されているので、できるだけ早くに会場入りし、落ち着いた状態で花火を見るのをオススメします。

信州上田大花火大会に有料席はある?

信州上田大花火大会には有料桟敷席が用意されています。

1マス大人4人程度が利用できるマス席が例年120マス程度販売されます。

1マスは12,000円で5月上旬から公式HPなどで販売の案内が発表されます。

有料桟敷席は千曲川を挟み、打ち上げ場所正面になります。

そのため、迫力ある花火を思いっきり堪能できます。

確実に席が用意できるため、お子様連れの方やご年配の方などもぜひ利用してみてください。

花火大会に関するよくある質問まとめ

花火大会はどのような服装で行けばよいですか?

花火大会に適した服装は、天候や開催場所により異なります。

一般的には、動きやすく快適な服装がおすすめです。

夏の野外イベントなので、軽い素材の服や帽子、サングラスを携えると良いでしょう。

また、虫よけ対策や日焼け止めも忘れずに。

花火大会での持ち物は何が必要ですか?

花火大会で必要な持ち物には、快適に過ごすためのアイテムがあります。

レジャーシートや折り畳み椅子、飲食物、ゴミ袋、懐中電灯やポータブルバッテリーなどが挙げられます。

また、混雑を避けるために公共交通機関を利用する場合は、帰宅時の混雑に備えて時間に余裕を持つことも大切です。

花火大会の場所取りはどのようにすればよいですか?

花火大会の場所取りは、早めに行動することが鍵です。

開始数時間前にはすでに多くの人が場所を確保し始めるため、理想的な場所を確保するには早めの到着が必要です。

ただし、場所取りにはマナーがあり、大きなスペースを取りすぎたり、長時間放置しないようにしましょう。

花火大会での飲食についての注意点はありますか?

花火大会では、持ち込んだ飲食物を楽しむことが一般的ですが、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

また、アルコールを飲む場合は、公共の場でのマナーを守り、酔っ払って迷惑をかけないように注意が必要です。

水分補給を忘れずに、熱中症対策も重要です。

花火大会が雨天の場合、どうなりますか?

花火大会は天候に左右されるイベントです。雨天の場合、中止や延期になることがあります。

事前に主催者のウェブサイトやSNSで最新の情報をチェックし、雨具を準備しておくと良いでしょう。

中止や延期の場合でも、安全を最優先に考えることが大切です。

花火大会での撮影のコツは何ですか?

花火の撮影では、三脚を使用し、長時間露光設定で静止画を撮ることがポイントです。

スマートフォンを使用する場合は、専用のカメラアプリを使って撮影モードを調整しましょう。

また、花火の色や形を活かすために、背景や周囲の環境も意識してフレームを決めることが重要です。

花火大会の混雑を避ける方法はありますか?

花火大会の混雑を避けるには、早めに会場に到着して良い場所を確保することが有効です。

また、大会の終了時は特に混雑が予想されるため、少し早めに会場を後にするか、周辺で時間を潰してから帰ると良いでしょう。

公共交通機関の利用も混雑回避に役立ちます。

花火大会の安全対策について教えてください。

花火大会の安全対策としては、緊急時の避難経路を事前に確認しておくことが重要です。

また、子供や高齢者と一緒に行く場合は、迷子にならないように連絡先を記載した紙を持たせるなどの対策が有効です。

さらに、混雑地域では貴重品の管理にも注意しましょう。

花火大会の日程はどのように知ることができますか?

花火大会の日程は、主催者の公式ウェブサイトや地域の観光協会のウェブサイトで確認できます。

また、SNSや地域のニュースサイトでも情報が更新されることがあります。

事前に日程をチェックして、計画を立てることが大切です。

花火大会での飲食ブースの利用について教えてください。

花火大会では多くの飲食ブースが出店しており、地元のグルメや季節の食べ物を楽しむことができます。

ただし、人気のブースは長蛇の列ができることもあるため、早めに行くか、ピークタイムを避けて利用すると良いでしょう。

食べ歩きを楽しむ際は、ゴミのポイ捨てをしないように注意してください。

まとめ

上田市の夏を彩る信州上田大花火大会についてご紹介しました。

上田市というと真田家とゆかりの深い歴史ある町ですよね。

そんな上田市で昔から愛される花火大会を楽しめるのはとても魅力的ですね。

また、日帰りが難しい方は上田市に宿泊して花火大会を楽しむのもオススメです。

花火大会以外にも上田市には見どころがたくさんあり、素敵なホテルや旅館も揃っています。

花火大会期間中は宿泊施設が満室になりやすいのでぜひ早めに予約をして、ゆっくりと迫力ある花火大会を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました