長野県にある料金の安い人気のいちご狩りスポット5選!

イベント
スポンサーリンク

手軽にできる果物狩りと言えばやはり「いちご狩り」ではないでしょうか。

長野にはいちご狩りを楽しめるスポットがたくさんあるのですが、意外といちご狩りの値段については知らないものですよね。

今回は長野のオススメいちご狩りスポットや時期、値段についてご紹介します。

みずみずしいいちごをたっぷり味わえますのでぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

長野県にある料金の安い人気のいちご狩りスポット5選!

それでは長野にあるいちご狩りスポットの値段や時期、連絡先などをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

はびろ農業公園みはらしファーム

中央アルプスの雪解け水をたっぷり使って育てられたいちごを思いっきり味わえるのがみはらしファームです。

いちご狩りに時間制限はなく、毎シーズン約7万人の人がいちご狩りに訪れるほど人気があります。

期間(時期):1月2日~6月上旬
営業時間:9:00~16:00(最終受付15:00)※1月2・3日は10:00~15:00(最終受付14:00)
住所:長野県伊那市西箕輪3416-1
お問い合わせTEL:0265-74-7430
料金:大人(小学生以上)1月 1,900円、2~3月 1,700円、4~5月 1,500円、5月11日~6月上旬 1,200円
小人(小学生未満)1月~3月 1,200円、4月~6月 1,000円
3歳未満 無料
いちごの品種:章姫、女峰、紅ほっぺ
駐車場有無(台数):有り(300台)※一部未舗装の駐車場有
公式ホームページ:https://miharashi-farm.com/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4830/20209/
備考:時間制限なし、再入場不可、要予約(空きがあれば当日も可)

いい口コミ

イチゴ狩りのイチゴは狩りたての柔らかさを感じられて本当に美味しいです。
品種は章姫と紅ほっぺと女峰です。おすすめは甘すぎる章姫です。
とうじそばは鉄鍋で身体がとても温まります。
あと子やぎが人懐っこくて可愛かったです。ニンジンをよく食べます。

甘い品種、甘さと酸味のバランスが良い品種、酸味がある品種の3種類のいちごが食べ放題でした。練乳付きでおかわりできました。私はいちごは苦手ですが、酸味のあるものはパクパク食べられました。子どもも取りやすい位置で、清潔なビニールハウスでした。

あんずの里アグリパーク

いちご狩りだけでなく、みかん園も楽しめる施設です。

また、花や苗の販売や焼き立てパンのお店があるなどゆったりと楽しめる場所になっています。

時間制限なくいちご狩りを楽しめ、時期によってはかなりリーズナブルにいちごを味わえるのも魅力です。

期間(時期):12月~6月 ※いちごの生育状況による
営業時間:9:00~16:00(当日分のいちごがなくなり次第終了)
住所:長野県千曲市大字屋代515-1
お問い合わせTEL:026-273-4346
料金:小学生以上 12月開園日~3月 1,700円、4月~5月10日 1,500円、5月11日~5月末 1,300円、6月 800円
3歳~小学生未満 12月開園日~3月 1,200円、4月~5月10日 1,200円、5月11日~5月末 800円、6月 600円
3歳未満 無料
いちごの品種:章姫
駐車場有無(台数):有り
公式ホームページ:https://anzunosato.co.jp/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20218/
備考:時間制限なし、再入場不可、練乳サービスあり、要予約(空きがあれば当日も可、受付終了後は予約客のみ入園可)

いい口コミ

いちご狩りが激安で品質もよいので家族でいつも利用します。
食べ放題で1500円、シーズンによるようです。持ち帰り用のいちごも人気ですぐ売り切れます。都心でいちご狩りに行くことを思えば、安くおいしいいちごが食べられます。その他パンや植物も品質の良いものを安く買うことができるおすすめの施設です。

いちご狩りに行きました。3回目くらいです。
受付の券売機に、いちご狩りが出来るハウスの案内が書いてあります。
練乳付きで、時間は60分。
いちごは一種類のみです。色んな種類があればもっといいのにと思いました。
いちご狩りの他、パン屋さんもあり飲食も出来るし花なども売っているので色々見る事が出来ます。

軽井沢ガーデンファーム

季節が限られがちないちご狩りを1年中楽しめる施設です。

食べ放題以外にも250gの摘み取り体験やお土産付きのコースなど様々なプランがあるのが特徴です。

期間(時期):1年中 ※火曜定休日
営業時間:夏期(7月~11月)9:00~14:00(最終受付14:00)冬期(12月~6月)10:00~15:00(最終受付15:00)
住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
お問い合わせTEL:0267-48-3620
料金:摘み取り収穫体験 スタンダードコース 1,500円(入園料・夏秋いちご1パック250gの摘み取り体験)
摘み取り収穫体験 スーベニアコース 2,200円(入園料・いちご250g・ジャムやシロップなど選べるお土産付き)
夏秋いちご食べ放題コース シニア(70歳以上)1,700円、大人(中学生以上)2,800円、小学生 1,700円、子供(4歳以上)1,300円、幼児(3歳以下)無料
いちごの品種:紅ほっぺ・かおり野・よつぼし・やよいひめ・真紅の美鈴・恋みのり、軽井沢サマークイーン、すずあかね ※季節により異なる
駐車場有無(台数):有り
公式ホームページ:https://www.gardenfarm.jp/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20321/
備考:要予約

いい口コミ

いちごとっても美味しかったです。割引もあり、お土産付きで本当お得感たっぷりでした。
ホームページにもありましたが、カーナビで検索して行ったら、とんでもないところに行ってしまいました。グーグルマップで見ながら行ったら無事に辿り着けました。また行きたいです。

スタッフの方々がとても親切です♪
大きないちご🍓🍓🍓沢山採れました(*^◯^*)
甘くって美味しくてとても楽しかったです😊

アクアロマン駒ヶ根園

中央アルプスロープウェイの入口にあり、南アルプスの絶景も楽しめるいちご園です。

近くに信州の土産センターがあるほか、駒ヶ根ICからすぐの場所にあるのでアクセスしやすいのも魅力です。

期間(時期):1月~6月末
営業時間:1~3月 8:30~15:30 4~6月末 8:30~17:00
住所:長野県駒ヶ根市赤穂3440
お問い合わせTEL:0265-81-7515
料金:小学生以上 1月2日~2月 1,800円、3月 1,800円、4月~5月10日 1,500円、5月11日~終了まで 1,300円
いちごの品種:章姫、紅ほっぺなど
駐車場有無(台数):有り
公式ホームページ:https://www.aquaroman.com/contents/komagane
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4830/20210/
備考:食べ放題45分、要予約

いい口コミ

いろんな種類のイチゴを食べ比べできて楽しかったです。練乳をくれるのもポイント高い。PayPay支払いできました。

ハウスはそんなに大きく無かったですが、大きなイチゴがたくさん実っていました!
イチゴはキレイに管理されているようで、傷んだようなものは全然なく、4歳の娘がとって食べるのも安心でした!(きちんと付いて見ていますが、選んで取ると、確認するまもなく口に入れてしまうので)
445分、時間は十分すぎてお腹一杯でした。

中央自動車道駒ケ根インターすぐ、ビアンデさくらの奥にあるイチゴ狩り施設。
品種ごとに列を造り、棚に美しくイチゴが並びます。

坂井いちご園

1つのハウスで2つのいちごの食べ比べが楽しめるいちご園です。

子供料金がとても安いので家族連れにオススメです。

期間(時期):1月初旬~6月上旬
営業時間:10:00~15:00 ※月曜定休日 月曜が祝日の場合は翌日が定休日
住所:長野県東筑摩郡筑北村坂井6274-2
お問い合わせTEL:0263-67-3805
料金:大人(中学生以上)1,500円、子供(3歳以上)750円、3歳未満 無料
いちごの品種:章姫、紅ほっぺ、※土日祝限定でとちおとめも提供
駐車場有無(台数):有り
参考ホームページ:http://chikuhoku.jp/sakai_ichigo/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20452/
備考:要予約

いい口コミ

コロナ禍ということもあってか、完全予約制のいちご狩り。
したがって、指定日時でのいちご狩り希望の場合は1ヶ月以上前に予約する必要がある。
しかしながら、利用人数にもよるかもしれないが、予約のおかげでハウス内はほぼ貸切状態になるので、他のお客さんに気兼ねする事無く好きなだけイチゴを楽しむことができる。
いちごは通常4種類あるようだが、私が利用した5月14日はゴールデンウィーク明けという事もあり既に1種がほぼ終わってしまっている状態。
心配したいちご園側から事前に連絡があり
「満足できないかもしれない・・・」
ということだったが、利用してみるととても食べきれないほど、いちごがまだ残っていて十分満足できた。
ということで、スタッフの対応も親切丁寧でお腹いっぱいいちごが食べられる人気のいちご園。

感染症対策で時間あたりの入場制限もしっかりとされていて快適に利用することができました。
いちごの種類も豊富でしっかりと赤く大きく実った果実を楽しむことができて大変満足できました。
時間もしっかりと確保されているので、写真を撮りながらでもお腹いっぱいいちごをいただけました。
駐車場が他の施設と併設なので若干分かりづらい点がありましたが、広くしっかりと確保されているので、ご家族でファミリーカーのお出かけであっても安心して利用できます。
おみやげ用に持ち帰りのいちごの販売もあるのでご自宅でもう一度いちご狩りの体験を思い出しながら楽しむこともできておすすめのお出かけスポットです。

まとめ

長野のいちご狩りスポットをご紹介しましたがいかがでしたか?

いちご狩りというと冬から春先のイメージですが、近年は1年中楽しめるいちご園もあります。

また、シーズン終わりになると少しずつ料金も下がってきます。

ちょっと値段が高くても多くのいちご園でいちご狩りがスタートする旬の時期に行くのが良いか、シーズン終わりのお安くなった時期に行くべきなのか。

とても悩みどころですが、どちらにしてもいちごのおいしさに感動すること間違いありません!

ぜひ長野のいちご狩りスポットを満喫してくださいね。

その他にオススメしたい長野県のいちご狩りスポット!

今回は値段の安いいちご狩りスポットを紹介してきましたが、まだまだ長野県にはたくさんのいちご狩りスポットがあります。

そこで、ここでは紹介しきれなかったいちご狩りスポットを目的別に紹介していきます!

長野県にある料金の安いオススメいちご狩りスポット5選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました