【長野市】エムウェーブ周辺の安い駐車場6選!

駐車場
スポンサーリンク

画像:http://convention.nagano-cvb.or.jp/facility/convention/c001/

長野市のエムウェーブ周辺の駐車場は?台数や料金を教えて!

長野冬季オリンピックのスピードスケート競技会場として使用された実績を持つのが長野市にある「エムウェーブ」です。

今回はこのエムウェーブ周辺にある駐車場についてご紹介します。

エムウェーブはイベント会場としても使用されるので車で行きたい方にとって駐車場情報は必須ですよね。

エムウェーブ周辺の駐車場は少し特徴的なのでぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【長野市エムウェーブ】安くてオススメの駐車場6選!

画像:https://www.nagano-cvb.or.jp/modules/event/page/40

エムウェーブは正式名称を「長野市オリンピック記念アリーナ」と言います。

秋から冬のシーズンは屋内型のスケートリンクとして人気を集めるほか、コンサートイベントなどでも使用されています。

エムウェーブには大型バス60台を含む300台が停車可能な屋外駐車場と500台分の地下駐車場が用意されています。

しかし、イベントによっては混雑し車を出すまでにかなり時間がかかります。

そんな時に知っておくと便利なのが周辺にある駐車場です。

エムウェーブの周辺にも駐車場がありますが、特徴的なのが予約制の軒下パーキングが多くあるということです。

逆にエムウェーブ周辺にはコインパーキングはほとんどありません。

予約するのはちょっとめんどくさいなと思う方や抵抗がある方は、最寄り駅である長野駅周辺のコインパーキングを利用することをオススメします。

長野駅からエムウェーブまではバスが出ているので、バスで「エムウェーブ前」で下車してください。

なお徒歩で駅から行こうとすると1時間以上かかるので注意してください。

では予約制の駐車場からコインパーキングまで幅広い駐車場情報をご紹介します。

綿半ホームエイド本社駐車場

画像:https://www.navitime.co.jp/poi?spt=60011.8846

エムウェーブから徒歩12分ほどの場所にある会社の駐車場を予約して駐車場として利用することができます。

1日利用の料金体系しかありませんが、予約タイプなので確実に停められるという安心感があるのが嬉しいポイントです。

なお、平日は利用することができないので注意してください。

台数:15台
料金:1日1,000円
住所:長野県長野市南長池205
備考:軒下パーキング公式サイトにて予約可能(※土日のみ)

北長池駐車場

画像:https://www.navitime.co.jp/poi?spt=60011.3849

エムウェーブから徒歩約20分の場所にある予約制の駐車場です。

ほぼ1本道でエムウェーブに着くのでわかりやすいのが特徴です。

なお駐車場は未舗装なので苦手な方や抵抗がある方は注意してください。

台数:30台
料金:1日500円
住所:長野県長野市北長池1745
備考:軒下パーキング公式サイトにて予約可能

屋島グリーンパーキング

画像:https://parking.nokisaki.com/spaces/detail/3847

エムウェーブまで徒歩約18分の場所にある予約制の駐車場です。

未舗装の駐車場ですが、すぐ近くに大通りがあるので道がわかりやすいのもポイントです。

土日でも平日でも終日500円という均一料金がわかりやすく、さらに広めの作りなので停めやすいのも特徴です。

台数:23台
料金:1日500円
住所:長野県長野市屋島768
備考:軒下パーキング公式サイトにて予約可能

長野市大豆島駐車場

画像:https://parking.nokisaki.com/spaces/detail/5322

エムウェーブから見て長野駅から反対方面にある未舗装の駐車場です。

予約制になっており、エムウェーブまでは徒歩約15分です。

1日約2,000円とやや高めですが、駅方面に進まなくて良いのでイベント終了後など比較的すいている道を歩けるのが魅力です。

台数:20台
料金:1日2,000円
住所:長野県長野市大豆島2928
備考:軒下パーキング公式サイトにて予約可能

長野駅東口地下駐車場

画像:https://rubese.net/gurucomi001/?id=3627078

長野駅から徒歩2~3分の場所にある地下駐車場です。

終日料金は高めですが、数時間利用するには軒先パーキングを利用するのとそれほど変わらない料金となっています。

エムウェーブまで徒歩で移動すると約1時間かかります。

長野駅より「須坂屋島線・綿内屋島線」でバスが出ており、約15分でエムウェーブに到着します。

ただし、本数はそれほど多くないので注意してください。

また、バスの他にもタクシーを利用する方法もあります。

タクシーを利用する場合、料金は約3,000円ほどです。

台数:198台
料金:30分まで無料、30分以降 30分150円 ※最大料金 24時間 3,000円
住所:長野県長野市大字栗田992-12

三井のリパーク 長野栗田駐車場

画像:https://ja.foursquare.com/v/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%B2%9F%E7%94%B0/5d74d97ecaa8b60008e515cd

エムウェーブからは徒歩約1時間とかなり距離がありますが、長野駅までは徒歩8分、さらに24時間停めても300円と駅までのアクセスと安さがポイントの駐車場です。

エムウェーブまでバスやタクシーを利用しても良い、長野駅周辺でも遊びたい!という方にオススメの駐車場です。

収容台数:16台
料金:24時間 300円、48時間 600円
住所:長野県長野市大字栗田403

まとめ

エムウェーブ周辺の駐車場をご紹介しました。

エムウェーブの近くの駐車場を利用したい場合はやはり予約制パーキングが多くなります。

予約制パーキングがちょっと苦手という方もいらっしゃると思いますので、その場合は駅近くのコインパーキングを利用してみてください。

また、今回住所などはご紹介していませんが、個人宅の駐車場を借りる軒先パーキングも多くあります。

エムウェーブ近くが良いか、駅チカが良いか、ぜひご自身にピッタリの駐車場を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました