長野県の紅葉が綺麗に見られるオススメの時期はいつ?

紅葉
スポンサーリンク

アルプスなど美しい山々が広がる長野県は有名な紅葉スポットが多いのをご存じですか?

今回はそんな魅力たっぷりな紅葉スポットが広がる長野県でどんな時期に紅葉を見に行くのが良いかをご紹介します。

紅葉は自然が作り出すものなのでしっかりとオススメの時期を把握しておくことがポイントです。

ぜひ最高の時期に長野県の紅葉を見に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

長野県の紅葉が綺麗に見られるオススメの時期はいつ?

では長野県で紅葉を思いっきり楽しむにはどの時期に見に行くのが良いかを発表します。

長野県の紅葉のオススメの時期、それはつまり10月です!

長野県の紅葉スポットの多くが9月下旬より色づき始めます。

紅葉は標高の高さや気温に影響されるので標高の高い山々の紅葉は早く10月初旬に見頃を迎えます。

一方、標高が高いわけでない市街地の紅葉スポットは紅葉のスタートが遅く、見頃が10月下旬から11月上旬になるスポットもあります。

ただし、自分が行きたい観光地の標高を調べることはなかなかないと思いますので、ざっくりと10月に見に行くのがオススメと覚えておいていただければと思います。

そして、山の紅葉は10月上旬から中旬まで、市街地は10月下旬あたりを目安にしていただくとより美しい絶景に出会えます。

長野県にある人気紅葉スポット6選!

では次に長野県にある人気の紅葉スポットをご紹介します。

今回は比較的アクセスしやすい人気の紅葉スポットを集めました。

ぜひ観光スケジュールに加えてみてくださいね。

鏡池

長野市の戸隠エリアにある鏡池は長野県の中でも人気の紅葉スポットです。

かがみ池の周りにはナナカマドやウルシがあり、赤やオレンジに色づく様子を見ることができます。

また、10月上旬から下旬にかけて見頃を迎える鏡池の紅葉をより楽しむポイントは天気です。

ぜひ晴れていて風のない日を狙ってください。

鏡池の水面が本当に鏡のように周辺の山々や紅葉を映し出し、最高の絶景を見ることができます。

また、早朝に霧がかかることも多く、霧と鏡池、紅葉の組み合わせが美しいと多くの人が朝から足を運ぶ人気スポットとなっています。

いい口コミ

紅葉と朝陽を見に行きました。 特に10月下旬から始まる紅葉シーズンは、県内県外問わず多くの人が集まります。 戸隠山が徐々に朝陽によって”焼ける”姿を見るのはまさに圧巻。 湖面は朝霧が発生し、周囲の木々が黄・橙・紅に染まる姿は正に長野を代表する絶景スポットです。 この絶景を見る為に前日より待機している人もいる為、駐車場は朝日前でも混みあってる事が多いです。 戸隠までは長野市街地からバードラインを通っていく事が多いと思いますが、時期によっては朝は気温も普通に零下になりますので、車や防寒着などの寒さ対策は必須かと思います。

御射鹿池

鏡池と同じく人気がある紅葉スポットが御射鹿池です。

御射鹿池は茅野市にあり、農業用のため池として作られた人工池です。

周辺にはカラマツ林があり、黄金色に色づく様子を見ることができます。

また、画家 東山魁夷の「緑響く」はこの御射鹿池をモチーフに描かれたことでも有名です。

御射鹿池の紅葉は10月中旬から11月上旬になります。

いい口コミ

今回は、紅葉を見に行って来ました😉素晴らしい色に染まっていましたよ😄以前は、新緑の季節に行ったんだけど、季節々々で素晴らしい景観を醸し出してくれるんだね😃池そのものは、大正8年に作られたという何の変哲もない、ただの溜池なんだけどね😅でも、その水面(みなも)に映る逆さ景色が、素晴らしさを2倍にも3倍にも、引き立てついるんだよね😀また、白樺と紅葉、白樺と新緑のコントラストも、何とも言えない美しさを引き出しているよね。これに青空が加わると、一層美しさが増すよね😃景観を満喫仕切りました🤣

栂池自然園

9月下旬から10月中旬に紅葉の見頃を迎える自然園です。

標高1,900mに位置するため、紅葉のオススメ時期が早めになっています。

こちらは日本有数の高原湿原があり、自然園の約5.5kmの木道を散策しながら紅葉を楽しむことができます。

また、樹々だけでなく、9月には湿原の草紅葉も見ることができ、一面紅葉の美しい絶景に出会うことができます。

なお、自然園の入り口には山小屋や休憩や宿泊ができる山小屋があるので、ゆっくりと秋の自然を満喫することができます。

いい口コミ

21.10.3訪問しました。紅葉は見頃です。ゴンドラなどを経由します。ゴンドラなどと徒歩で片道45分ほど、園内は120分ほどみたほうがいいです。ゴンドラは4km弱ある本格派です。ワタスゲ群生地付近と白馬乗鞍岳の滝見れる場所と湿原が特に綺麗かもしれません。運良ければ草紅葉、木々の紅葉、白馬三山の雪景色の三段紅葉が見れます。雰囲気としては尾瀬や日光戦場ケ原に似ているかも。ゴンドラは苗場に似ている。標高差あるので上から下までの紅葉の見頃はばらけます。下はこれからになります。四季おりおりの高原植物見れる。春は水芭蕉、夏はニッコウキスゲなど。ゴンドラや入園料などで往復3700円、駐車料500円。本来は自然園みて先の裏銀座や北アルプスを登山するのが醍醐味かも。日帰りは小蓮華山などだが6時間コース、白馬岳は宿泊必要。ちなみに本日は紅葉で激コミで16時40分最終のリフトに大行列。変わりに宿泊者しかみれない白馬岳の光景みれ得した気分。なお小谷村の水と雪室で仕込む数量限定の日本酒が置いてありました。

松本城

登山をするのは苦手だけど紅葉を楽しみたいという方にオススメなのが松本城です。

長野県を代表する名所を観光しながら美しい紅葉も見ることができます。

日本に現存する五重六階の天守の中では最も歴史が古い松本城は、黒と白の美しいコントラストが特徴です。

その黒と白の荘厳な絶景に紅葉が映え、歴史を感じさせる美しさを放ちます。

松本城の城内から紅葉を見るのもオススメですが、お堀の外などちょっと離れた場所から松本城と紅葉を一緒に眺めるのもオススメです。

いい口コミ

秋の紅葉と 学生さんの団体とで わさわさ 楽しかったですよ お城の中の階段は、 なかなかの急勾配 すれ違うのに 気を使いますね 公園も 全て手入れが されてて気持ちよかったです

雨ではありましたが紅葉を楽しめました。また城内の急な階段には趣がありました。お殿様もここを歩いたのだろうかと。そして至る所にある鉄砲窓から察するに見張り役の家来衆も大変だったと思いました。多分交代制なんでしょうね。

ビーナスライン

ドライブしながら紅葉を楽しみたい方にオススメなのがビーナスラインの紅葉です。

ビーナスラインは長野県の茅野市から上田市にある美ヶ原高原美術館までの観光道路を指します。

市街地から標高の高い美ヶ原に向かう形になるので、どんどん紅葉の風景が変わっていきます。

特に山頂付近になり景色が開ける様子は圧巻です。

またビーナスラインのエリア上には「白樺湖」や「蓼科高原」「横谷渓谷」など紅葉スポットとして名高い場所がたくさんあるので車を降りて立ち寄っていただくのもオススメです。

いい口コミ

信州山田温泉からほど近い撮影スポットの高井橋が舞の道遊歩道の入り口。松川渓谷沿いの約1.5km(30分~50分)は紅葉狩りに絶好の遊歩道です。多少足元にぬかるところがありますが、途中には風情のある松楓庵などを抜け、赤・黄色の紅葉を満喫できます。つり橋を挟んで最後の階段の上り下りはキツイものがありますが、紅葉狩りを楽しむには絶好の遊歩道です。
早朝旅館共同の紅葉バスがお勧めです。温泉街から渓谷沿いに全山紅葉の景色を見ながら山田牧場まで往復1時間半のドライブです。途中に寄った八滝や雷滝も見ごたえがありました。

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

※画像はイメージです

美しい星空が見られることで有名な長野県阿智村にあるのが富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはらです。

ロープウェイに約15分乗ると標高1,400mの山頂駅に到着します。

ロープウェイからは山の紅葉を楽しむことができ、高地になるほど色づいていく風景は絶景です。

こちらは天空リゾートになっており、子供が楽しめる遊具のあるキッズワールドや遊歩道、さらにより美しい風景を見たい方にオススメな展望台やトレッキングコースなどがあり1日楽しめるスポットになっています。

いい口コミ

展望台にはオリジナルのプリクラがあり、動画も撮れます。ロープウェイやリフトからの紅葉した山々の景色は最高です❗一度は訪れてみてもいいと思います。

11/2雲海ハーバーへ朝5時半に乗った時は、まだ暗くゴンドラからの景色は見えませんでした。雲海と日の出は絶景でした。七時半に富士見台へハイキング。富士見台からの眺望は少し霞んでましたがアルプスの大パノラマを満喫しました。下りのリフト&ゴンドラは紅葉真盛りでした。大満足の午前中でした。

まとめ

長野県の紅葉の時期とオススメスポットをご紹介しました。

長野県の紅葉スポットはどこも人気でシーズン中は多くの人で賑わいます。

ぜひ余裕をもったスケジュールを立てて紅葉を思いっきり楽しんでくださいね。

まだまだある長野県のオススメ紅葉スポットまとめ!

長野県には多くの紅葉スポットが存在します。

まだまだ紹介しきれていない紅葉スポットがありますので、目的ごとにまとめてみました。

ぜひ参考にしていただいて、オススメの時期である10月に見に行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました