【2021年】福王寺の桜の開花状況と見頃、開花日や満開日は?

お花見情報
スポンサーリンク

見事なシダレザクラを見ることができる長野県の「福王寺」をご存じですか?

歴史ある桜の風景を楽しめる福王寺の桜の見頃や開花状況をご紹介します。

お寺を背景に見る美しいシダレザクラ。

日本人の心にぐっとくること間違いなしの桜スポットです。

今回は福王寺の歴史や平年の開花日なども一緒にご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

福王寺の桜2021の開花状況と見頃!

長野県で有名なお寺と言えば多くの方が「善光寺」を思い浮かべるのではないでしょうか。

福王寺がそもそもどこにあるかわからないという方も多いですよね。

福王寺は長野県佐久市にあります。

しかし、佐久市と言われても長野県近隣に住んでいなければ佐久市の場所もややわかりにくいのではないでしょうか。

ちょっと場所がわからないところの桜の開花状況は天気予報などを見てもあまりピンときませんよね。

そんな土地勘に不安がある場所の桜の開花状況や見頃を調べるには専用のサイトを利用するのがオススメです。

ピンポイントで調べたいスポットの桜の状況を教えてくれるのでとても便利です。

開花状況

では福王寺の桜の開花状況をチェックする時にオススメのサイトをご紹介します。

「葉桜」や「満開」など桜の状況をリアルタイムで表示するサイトもあれば、スポットの歴史を紹介してくれるサイトもあるのでお気に入りを見つけてくださいね。

■福王寺の桜 花見特集2020 – ジョルダンの季節特集
https://sp.jorudan.co.jp/hanami/spot_1180.html

■福王寺の桜 – 桜名所 お花見2020 | ウォーカープラス
https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0420e60143/

■福王寺の桜開花・満開情報 2020 – 日本気象協会 tenki.jp
https://tenki.jp/sakura/3/23/50146.html

■桜ナビ 福王寺 – お天気ナビゲーター
https://s.n-kishou.co.jp/w/sp/sakura/sakurad.html?&ba=20&code=20370003

■福王寺 桜・お花見特集2020 – ドコモ地図ナビ
https://s.dmapnavi.jp/kanko/special/spot_detail.php?event_id=RIS_SAKURA&poi_id=50146

福王寺の桜の見頃:4月中旬〜4月下旬

桜の開花状況がわかったら次にチェックしたいのが見頃です。

桜は気温によって見頃が大きく左右されます。

特に長野県はアルプスなど山が多い地域で朝と夜の寒暖差も激しいため、同じ長野県内でも桜の見頃が変わります。

そのため、花見や観光の予定を立てる前に桜の見頃を確認しておくことをオススメします。

福王寺の桜の見頃は4月中旬から下旬にかけてです。

平年の桜の開花日は下記の通りになっており、いわゆるランドセルを背負った子供が桜を背景に写真を撮るような時期には開花していない可能性が強いので注意してください。

開花日(平年):4月10日
満開日(平年):4月17日

福王寺の桜の基本情報

福王寺は大同2年(807年)にこの地を治めていた豪族により作られた真言宗のお寺です。

鎌倉時代に入ると本尊阿弥陀如来座像が造立されましたが、江戸時代初期に山火事があり、多くの寺宝や書物が焼失してしまいます。

しかし、本尊阿弥陀如来座像と日光月光の2つの菩薩、天部二体が残り、現在でも大切に祀られています。

この本尊阿弥陀如来座像は中世美術の代表作と言われており、男性的な力強い姿の中に柔らかな輝きを持つ傑作です。

なお、本尊阿弥陀如来座像は国指定の重要文化財に指定されており、福王寺の営業時間であれば拝観料を払い見学することができます。

スポット名:福王寺
開園期間:通年
開園時間:24時間 ※営業時間 9:00~18:00
桜の本数:詳細不明
桜の種類:エドヒガン(シダレザクラ)、ソメイヨシノ
ライトアップ:無
入園料:無料 ※阿弥陀如来坐像拝観料 100円
住所:長野県佐久市協和1054
お問い合わせ:0267-53-2652
駐車場:有 25台
トイレ:有
売店:無
公式ホームページ:https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/townguide/temp/fukuoji.html
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20217/

福王寺の桜の特徴や見どころ!

福王寺には見事な1本のシダレザクラがあります。

お寺の堀越しにも見ることができるこのシダレザクラは樹齢300年を誇り、歴史ある荘厳な美しさを放ちます。

里山の風景と歴史あるシダレザクラが見事な調和を見せ、昔から変わらない桜の風景を楽しむことができます。

露店が出てお祭りがあるようなにぎやかな花見スポットではありませんが、この美しさを堪能するために開花シーズンになると多くの人が訪れます。

また、桜の開花時期は境内で花見会が行われることでも知られています。

とても風流な風景を見ることができ、写真も映えるスポットですが春先は午後になると逆光になります。

福王寺の桜の良さを100%活かした写真を撮りたい方は午前中に行くことをオススメします。

まとめ

福王寺の桜についてご紹介しましたがいかがでしたか?

桜が何本もあり、桜並木になっているような豪華絢爛な風景も見事ですが、お寺と共にどんと構えるシダレザクラを見るのも一興ですよね。

なお、周辺は山や田んぼが多いのどかな風景が広がる場所です。

やや歩いてアクセスするのは難しいので自家用車やタクシーなどの交通手段を使うのをオススメします。

なお、春先でも朝や夜はぐっと冷え込むため寒暖差には気を付けて花見を楽しんでくださいね。

その他の長野県の桜情報!

コメント

  1. […] 【2021年】福王寺の桜の開花状況と見頃、開花日や満開日は? 稲荷山公園の桜2021の開花状況と見頃はいつ?駐車場やトイレは? 2021長野市城山公園の桜の開花状況と見頃!ライトアップ […]

タイトルとURLをコピーしました