キャンプ場で贅沢な自然体験!長野県で人気のグランピングスポット6選!

キャンプ場
スポンサーリンク

グランピングは、豪華なキャンプ体験を求める方々に最適な選択肢です。

長野県では、この特別なアウトドア体験をさらに一層豊かにするための施設がいくつもあります。

プライベート感溢れる美しい自然の中で、高級テントやコテージに宿泊し、シェフによる絶品料理を味わいながら、日常から離れた優雅な時間を過ごすことができます。

長野県の壮大な自然を背景に、快適さと贅沢を兼ね備えたグランピングを体験してみませんか?

きっと忘れられない思い出ができるはずです。

スポンサーリンク
  1. 長野県でグランピングができるキャンプ場6選!
    1. 森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原
      1. フォレストドーム木曽駒高原の地図(GoogleMap)
      2. フォレストドーム木曽駒高原の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    2. GLAMPROOK 飯綱高原
      1. GLAMPROOK 飯綱高原の地図(GoogleMap)
      2. GLAMPROOK 飯綱高原の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    3. KARUIZAWA CAMP GOLD
      1. KARUIZAWA CAMP GOLDの地図(GoogleMap)
      2. KARUIZAWA CAMP GOLDの天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    4. 東急リゾートタウン蓼科
      1. 東急リゾートタウン蓼科の地図(GoogleMap)
      2. 東急リゾートタウン蓼科の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    5. 木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドア
      1. 木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドアの地図(GoogleMap)
      2. 木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドアの天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    6. 悠合の森レストラン&グランピング
      1. 悠合の森レストラン&グランピングの地図(GoogleMap)
      2. 悠合の森レストラン&グランピングの天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
  2. キャンプ場に関するよくある質問まとめ
    1. キャンプ場を予約する際のポイントは何ですか?
    2. キャンプ場でのマナーにはどのようなものがありますか?
    3. キャンプ場での食事準備におすすめの食材は何ですか?
    4. 初心者におすすめのキャンプ場はありますか?
    5. キャンプ場でペットを連れて行く際の注意点は何ですか?
    6. キャンプ場での火の取り扱いに関するルールは何ですか?
    7. キャンプ場で電源は利用できますか?
    8. キャンプ場選びで失敗しないためのアドバイスはありますか?
    9. キャンプ場での防虫対策はどのようにすれば良いですか?
    10. キャンプ場での水の確保はどのように行うべきですか?
  3. まとめ
  4. その他にオススメしたい長野県のキャンプ場まとめ!

長野県でグランピングができるキャンプ場6選!

今回は長野県でグランピングができるキャンプ場を6か所ご紹介します。

テントの形や食事は施設によって雰囲気が異なりますが、普通のキャンプに比べると金額は高めになります。

それでも忘れられない贅沢な気分を楽しめること間違いありません。

まだグランピングを試したことがない方はぜひ挑戦してみてくださいね。

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原

日本ではあまり数がないドーム型テントでグランピングが楽しめる施設です。

大自然にマッチする白いドームは開放的な作りになっており、エアコンも完備されているので真夏でも快適に過ごすことができます。

サイトは2サイト限定となっており、ラグジュアリーな時間を満喫できます。

営業期間:通年
住所:長野県木曽郡木曽町日義4898-8
お問い合わせ:0264-23-7331
料金:13,000円~ ※1泊2食付プラン
駐車場:有
公式ホームページ:https://www.forest-dome.com/

フォレストドーム木曽駒高原の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

初めてのグランピングでキャンプも初心者ですが、自分達で何も用意しなくていいのと、ドームの中がとても広くベットも4つあり、とても居心地が良かったです。10月で外はとても寒いのですが、中は暖房も効いていたので寒さに耐えられないとかは全然なく、最高でした。 またご飯は外で鍋でしたがご飯もとても美味しかったです。自然に囲まれてすごくリフレッシュできました。

少し肌寒い中でのキャンプ楽しかったです。焚き木をくゆらせながら夜の時間を過ごす、心地よさ。グランピングなので食事も用意してもらい手間がかからないので最高です。トイレがホテル内ですが歩いてすぐです。屋外にトイレを設置するより清潔で好感を持てます。複数家族で遊びましたが子供達も大喜びでした、また行きたいです。

7月初旬に宿泊しました!
高速を降りてから1時間弱は片側1車線の山道を走ることになります。
高速を降りて山に入り始めると到着直前まで店が少ない為、早めに買い物を済ませる事をお勧めします。
山の中には美味しいマフィン屋やパン屋があるのでオススメです!
ホテルと併設のグランピング施設の為かなり整備されており、
お風呂やトイレはホテル内の物を使用できます。
(トイレが遠いのがツラいという方の気持ちもちょっと分かります…!)
大型のドーム状のテントと、その横にバーベキュー用の小屋があるような形です。
グランピング施設は2組分あり、少し離れたところにもう1組が宿泊するのですが、テントの布は厚めで騒音等は特に気にならないです。
テント内にはベッドやエアコン等ホテル寄りの設備があるのですが虫の侵入も多く、チェックインしてすぐに入った布団の中にさえ侵入している大きめの虫もいたので、寝る前によく確認した方が快眠できそう…かも…?
テント横の管理棟にはボールやバドミントン等の遊び道具があり、無料で貸し出ししてくれました。
ご飯は18時頃にバーベキューの具材を持ってきてくれます。
野菜多め、肉は多くはないが野菜や焼きおにぎり含めて全部食べれば男性でも満足できる量だとは思います。
野菜嫌いには少し足りない量かも…。
蓋を閉められるタイプのバーベキューグリルを使うのですが、食事の時間外もグリルの使用ができるので、
自分で焼きたいものを持ってきて好きな時に焼くことができるのが良かったです♪
夜は20時過ぎに、2組のテントの間に位置する焚き火台にて焚き火が行われます。
おおよそ1時間程で燃え尽きますが、その間自由にその周りにいることができました。
もうひと組の方々ともそのタイミングで仲良くなれました!
夜はとにかく星が綺麗!!
ただし、昼間は30度近い暑さでも、夜には14度まで冷え込んだ為暖房を使用した程です。
山を10分程降りればコンビニもあるので、細かい買い出しはそこでも可能でした。
朝食はホテル内のバイキングです。
総合的にとても満足しました!
キャンプを始める前の入門のつもりでしたが、正解でした♪

GLAMPROOK 飯綱高原

霊仙寺湖のほとりにあり、大自然の中でのんびり過ごせるキャンプ場です。

日本初上陸のツインドームテントがあり、優雅な時間を楽しめます。

全ての価格でセットになったオールインクルーシブな料金設定を採用しており、食事だけでなくスパやゴルフ、温泉などのアクティビティまで料金を気にせず楽しるのもポイントです。

営業期間:通年
住所:長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-1
お問い合わせ:026-253-8188
料金:大人 23,000円~ 小人(6~12歳)16,000円 幼児(3~5歳)5,000円 乳児 無料
駐車場:有
公式ホームページ:https://glamprook.jp/iizuna/

GLAMPROOK 飯綱高原の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

2022.1.29-30に宿泊。日本初のツインドーム型テントのグランピング施設です。オールインクルーシブで、滞在中のドリンクのほか各種アクティビティの料金も含まれています。他の口コミにオールインクルーシブと言ってもフリードリンク程度、とあったので期待が高くなかったせいか、想像以上に大満足の内容でした。
【体験】
オールインクルーシブに各種アクティビティが含まれています。夕方の焚き火(マシュマロビスケットサンド、シナモンや柑橘の美味しいホットワインが振る舞われます)、夜空を見る会??、ピアノコンサートのほか、スキー・スノーボード、ワカサギ釣り(終了後の天ぷら付き)がありました。体験を提案してもらえるので滞在がとても充実したものになり大満足です。しかもスキー・スノボに関しては、飯綱リゾートスキー場のリフト券のほか、板・ウェアー・手袋・帽子・ゴーグル等フルセットでのレンタル付きで、特にコロナ禍の今は手袋・帽子・ゴーグル・リフト券入れは新品を用意してくださり持ち帰り自由です。ゴーグルも高価なものではないですがSWANSで、これだけでもコストかかってるなと、サービスの質の高さを感じました。
【ラウンジ・バー】
ラウンジは20時以降バー仕様となり、毎月テーマの異なるお酒のラインナップが3カ月タームでたのにめるそうです。1月は長野の日本酒。渓流の大吟醸が美味しかったです。その他の月は長野県産ワインだったり珍しいリキュールを使ったカクテルだったりするそうです。
各種チーズのほか、窯焼きピザはいろいろな種類で出てきます。小麦粉の香りが高くて美味しかったです。
【レストラン】
地場の野菜をはじめ、素材の味最大限に活かした体にとても優しいイタリアンはとても良かったです。
スターターのサラダはおかわり2.3回できるほどのたっぷりボリューム。ソースも2種類用意してありました。スープはじゃがいもの温かいもの。塩味や調味料に頼らずシンプルな味付けでありながらとてもクリーミーで滋味深く優しい美味しさでした。パスタはケッパーの効いたトマトソースのもの。麺は生麺でこれまで食べた中で一番のもっちり具合。これだけもちっとしたものは他ではいただけない、これはとても美味しくて感激しました。メインはお魚とお肉。最後のデザートはとてもインパクトのある見た目で思い出に残りますね。どれも美味しくてとても楽しい食事でした。
ただ一点だけ。外国の方がサーブをしてくださってとても頑張ってくださっていて好印象でしたが、時折聞き取りにくい場面がありましたので、記載されたメニューがあるとなおよかったです。
元々ゴルフのクラブハウスをリフォームして作られたように見受けられました。内装含めたデザインや一つ一つのリーフレット等ブランディングが一貫してスタイリッシュでおしゃれで、スタッフの距離感や心遣いもとても良く安心感を得て滞在できました。冬にもう一度来たいですが他の季節も楽しみです。スキー・スノボのレンタル等アクティビティも踏まえるとこの価格はコスパ良いと思いました。
追記:スノーシューは滞在中貸していただけるので持参しなくても困らず、大変助かりました

初めてのグランピングでしたが最高の1日が送れて大変満足しています^ ^
ディナー、モーニング最高でしたし、就寝前に石窯で焼いた手作りピザや乾き物(ドライソーセージや燻製ナッツ柔らかくて美味しいドライフルーツ)、そして目移りしてしまう程大量なお酒やジュースでゆっくりできるラウンジも大変良かったです。
強いて言えば、雨だったので食事やお風呂トイレがある建物に行く際、下草が濡れているので靴がびしょびしょになります。天候が悪い場合は、長靴かレインシューズを持参されると良いです。

雪の中に建てられた素敵なグランピング。とても幻想的で素敵な空間でした。南国育ちの我々が雪をこころゆくまで満喫\(^o^)/ 大浴場も貸切状態であたたまることができました。ホスピタリティーはすばらしく快適な一泊となりました。料理を楽しんだあとは21からのピアノとチェロの演奏会。
また宿泊に来たい宿です スタッフは美男美女で笑顔も素敵でした

KARUIZAWA CAMP GOLD

エリア内に好きなカクテルを楽しめるバーがあるキャンプ場です。

キャンプ場内にトランポリンやスラックライン、水遊びのできる小川があり、アクティビティも充実しています。

グランピングサイトはテントの中にベッドがあり、テントの隣にはテーブルや椅子と共にBBQコンロがあるスクリーンタープが設置されています。

営業期間:通年
住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2802
お問い合わせ:0267-45-0456
料金:林間サイト 2,300円~
オートサイト 2,500円~
スカイサイト 2,800円~
グランピング 8,200円~
デイキャンプ 1,700円~
駐車場:有 60台ほど
公式ホームページ:https://www.karuizawa.camp/

KARUIZAWA CAMP GOLDの地図(GoogleMap)

口コミ・評判

2020年10月に友人家族とグランピングで宿泊しました。
松茸ご飯を作るがテーマでした。
古さがなく綺麗な場所で、小川も流れ、良かったです。
雷電まで松茸を買いに行ったんですが、ここの近くに発地市庭があり、小ぶりの松茸も売っていたのでそこで買えば良かった。
施設自体良かったんですが、マイナスがない良さというか無難というか、これといった感動体験もなかったです。キャンプに何を求めるかですが、贅沢なんでしょうね。すみません。
チェックインも普通に終えましたが、スタッフさんと話したのはその1回のみ。他の方の口コミを見ると、いい場所でリーズナブルなため一般的には「良くない」人たちも集まるようで、その面のサービスは見られないとも思います。
日~月滞在でしたので、遭遇せずラッキーだったなと。キャンプの良し悪しって、周りのマナーとかがかなり左右すると思うので、日を外していった方が良いかもしれませんね。

軽井沢という立地に格安で泊まれるキャンプ場。ゴールデンウィークだったので混んではいたが、川沿いのサイトはのんびり。他のサイトは電源もあって便利そうだけど、風情はイマイチ……
シャワーは24時間使えるが、3つしかないので、夜は並んでいた。
残念なのは、バーのメニューが以前のと変わっていて、美味しいとクチコミにあったモヒートが飲めなかったこと。
川のせせらぎと朝、鳥の声で目が覚め、歩いて直売所のある発知市場にもいける、なかなか良い環境。
夏はブヨがいそうなので、ちょっと寒いくらいの時期にまた行くと思います。

軽井沢の中心からもほど近い場所にあるキャンプ場です。近くには温泉施設や地域物産店もあり便利です。キャンプ場は整備が行き届いていて、施設も綺麗で設備が充実しています。バレルサウナは薪ストーブ式で自分で温度を調整でき、目の前の川にも入れるので、気持ちいいです。オートサイトは車を横付けできますが、整地された場所に整然と区画されているので、少し味気ないですが、川を渡った林間サイトは車が入れない分、木々に囲まれて過ごしやすいです。他にもトランポリンやボルダリングなど遊具もあるので、子供も楽しめるキャンプ場です。

東急リゾートタウン蓼科

東急ホテルやコテージ、リゾート施設などが揃うリゾートタウンにあるグランピング施設です。

日本で初めてスロベニアから輸入したテントヴィラで過ごすことができ、地元の食材を生かした料理を楽しむことができます。

テントの中にはスロベニア製ベットに加え、様式トイレ、シャワーブース、冷蔵庫、洗面台などが揃っており、ホテルに滞在しているような贅沢な時間を過ごすことができます。

営業期間:4月下旬〜11月下旬
住所:長野県茅野市北山字鹿山4026-2
お問い合わせ:0266-71-9211
料金:35,640円~ ※別途食事代が必要 食事代 11,440円~(夕食・朝食)
駐車場:有
公式ホームページ:https://www.tateshina-tokyu.com/tateshina_morigurashi/the_camp/258

東急リゾートタウン蓼科の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

結構穴場です。いつも冬のスキーで通り過ぎるだけだったが、夏に立ち寄ると、リゾート感覚で楽しめる穴場スポットだった。アスレチックはあり、今流行の立地なキャンプも出来る、卓球などのレンタルもある。レストランが敷地内に点在しており、味も本格的だった。立ち寄りも出来る温泉もあり、1日楽しめる。

様々な施設が整っていて、宿泊施設をはじめとしてコストに見合う水準のサービスを提供してくれています。また、タウン内の巡回及び茅野駅とのシャトルバスもありますが、近隣を巡るには車での訪問が最適です。

部屋の中にはソファ、ローテーブルがあり、外にはごろんと横になれるソファやハンモックがあります。
トイレとシャワールームがあり、タオルも完備されているので、隣のフォレストアドベンチャーで遊んだ後に汗を流すことも出来ます!
初めてのグランピングでしたが、素敵な場所でのんびりと過ごすことが出来ました。
食材や調理器具、食器、基本的な調味料は揃っているので手ぶらで行けます。
もちろん食べたい物があれば持ち込むことも可能です。
ただし、飲み物はダメですが…
ゴミも捨てて帰れますし、使った食器なども片付け不要でした!
少し値段はお高いですが、特別な時間が過ごせるので興味があれば是非おすすめです♪

木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドア

湖畔の美しい風景が見える可愛らしいティピでグランピングが楽しめる施設です。

本格的なインディアン仕様のティピになっており、ティピの中で焚火をすることができます。

食事はプランによって異なり、ジビエのBBQセットなどを楽しむことができます。

営業期間:通年
住所:長野県大町市平19004-1
お問い合わせ:0261-85-2494
料金:ティピ 1,400円~
バンガロー 1,700円~
テントサイト 1,400円~
駐車場:有 約50台
公式ホームページ:http://kizakiko-powwow.com/

木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドアの地図(GoogleMap)

口コミ・評判

2泊で利用。2人で5500円。 薪が1000円と少し高め 車の乗り入れは10分間だけ可能。 トイレは汲み取り式 シャワー施設はない 近くにゆーぷる木崎湖という温泉あり(700円) 0900-1630までしか車の乗り入れはできないため、早くに出たい人は少し苦労するかも 管理人さんはいい感じの人 夜は熊が出るかもしれないから注意して下さいねー!

デイキャンプで半日利用させていただきました。
施設全体的に清潔感が有りました。
ゴミもルールに従えば問題なく引き取って貰えます。
時期的に虫がいると思ったのですが整備が行き届いているからか、全くいませんでした。
屋根付きのスペースなども充実していてとても良かったです。
次回はサップとサウナを利用させていただこうと思います。
中にいる従業員の方はとても明るくて優しかったです!

サイト自体はそんなに広くないですが、キャンプ場のスタッフさんが丁寧に対応してくれました。台風が来る前日にも関わらずここは静かな湖畔でした。夜は、対岸を走る電車の光と音がします。それもまた面白いです。

悠合の森レストラン&グランピング

※画像はイメージです。

静かな森の中でグランピングやレストランの食事を楽しめるキャンプ場です。

川のせせらぎが聞こえる中でハンモックも楽しめ、大人にピッタリな贅沢な時間を過ごすことができます。

食事は地元の野菜やイワナを用い、ローストビーフなどのコース料理になっています。

また、頼めばベジタリアンメニューにも対応してもらえます。

営業期間:4月~11月下旬
住所:長野県駒ヶ根市赤穂16613-3
お問い合わせ:0265−82−7531
料金:16,000円~(夕食・朝食・施設利用料込み)
駐車場:有 10台
公式ホームページ:https://yougocafecampglamping.jimdofree.com/

悠合の森レストラン&グランピングの地図(GoogleMap)

口コミ・評判

県道から、非常に分かりにくい脇道を上がって入って行くキャンプサイトです。 今回はレストランは利用しませんでしたが、キャンプサイトの利用だけでも、楽しく過ごせました。 オーナーが気さくで、山菜を摘んでくれたりしてくれます。

居心地が良くて暖かい。場所はリラックスしたディナーに最適でした。スタッフは歓迎してくれて、食事の質は高かったです。

森の中でゆっくりランチできました😊
クスクスのパスタ美味しかったです❗
次回は是非ピッツァを食べたいと思います❤️

キャンプ場に関するよくある質問まとめ

キャンプ場を予約する際のポイントは何ですか?

キャンプ場を予約する際のポイントには、目的に合ったキャンプ場の選択(ファミリー向け、ペット同伴可、アクティビティの有無など)、予約可能期間の確認、キャンセルポリシーの確認、施設の設備やレンタル品の有無の確認があります。

また、繁忙期や週末は予約が取りにくくなるため、早めの予約が推奨されます。

キャンプ場でのマナーにはどのようなものがありますか?

キャンプ場でのマナーには、大声で騒がない、ゴミは持ち帰る、他のキャンパーのプライバシーを尊重する、指定された場所での火の使用、夜間の静かな時間帯(ナイトタイム)の遵守などがあります。

自然を守り、他の利用者と共有する場所であることを意識することが大切です。

キャンプ場での食事準備におすすめの食材は何ですか?

キャンプ場での食事準備におすすめの食材には、簡単に調理できるものや、あらかじめ家で下ごしらえをしておくことができるものが良いでしょう。

例えば、野菜や肉のカット済み品、ソーセージ、焼き魚用のアルミホイル包み、インスタントのスープやカレーなどが挙げられます。

また、BBQなど直火で調理できる食材も人気です。

初心者におすすめのキャンプ場はありますか?

初心者におすすめのキャンプ場としては、設備が整っているファミリーキャンプ場や、初心者向けのプログラムを提供しているキャンプ場が適しています。

また、レンタル品が充実している場所や、スタッフのサポートが受けられるキャンプ場も安心して利用できます。

オートキャンプ場は車で荷物を運べるため、荷物の多い初心者にも便利です。

キャンプ場でペットを連れて行く際の注意点は何ですか?

キャンプ場でペットを連れて行く際の注意点には、ペット同伴可のキャンプ場を選ぶ、ペットの健康証明書を持参する、リードを常につける、他のキャンパーやペットへの配慮、ペットの排泄物の処理、ペット用の食事や水、防寒・防暑対策をするなどがあります。

また、ペットが他のキャンパーや動物に迷惑をかけないようにすることも大切です。

キャンプ場での火の取り扱いに関するルールは何ですか?

キャンプ場での火の取り扱いには、安全を最優先にしたルールがあります。

具体的には、火を使う際は指定された場所や設備(ファイヤーピット、グリル、ストーブなど)のみを利用する、火の周りには可燃物を置かない、常に火の監視を怠らない、就寝時やキャンプ場を離れる際は必ず火を消す、強風時は火を避けるなどがあります。

キャンプ場によっては独自のルールが設けられている場合もあるため、事前に確認が必要です。

キャンプ場で電源は利用できますか?

キャンプ場によっては電源を利用できる場所もありますが、全てのキャンプ場に電源があるわけではありません。

電源が必要な場合は、事前にキャンプ場の設備を確認するか、ポータブル電源を持参することをおすすめします。

オートキャンプ場やリゾートキャンプ場などでは電源利用可能なサイトが設けられていることが多いです。

キャンプ場選びで失敗しないためのアドバイスはありますか?

キャンプ場選びで失敗しないためには、事前にキャンプ場のレビューや評価をチェックする、設備や利用可能なアクティビティ、ペットの同伴可否など、自分のニーズに合ったキャンプ場を選ぶ、混雑期を避けるために予約を早めにする、キャンプ場のルールやマナーを事前に確認するなどがアドバイスされます。

キャンプ場での防虫対策はどのようにすれば良いですか?

キャンプ場での防虫対策には、虫除けスプレーやクリームを肌に塗る、蚊取り線香や防虫ランタンを使用する、長袖長ズボンを着用して肌の露出を減らす、テントには虫が入らないようにネットをしっかりと閉じる、食べ物やゴミをしっかりと管理して虫を引き寄せないようにするなどがあります。

キャンプ場での水の確保はどのように行うべきですか?

キャンプ場での水の確保には、キャンプ場内に水道設備があるか事前に確認し、利用可能であれば飲料水や調理用水として使います。

設備がない場合は、必要な水を自宅から持参するか、近くのスーパーやコンビニで購入する必要があります。

まとめ

グランピングが楽しめる長野県のキャンプ場はいかがでしたか?

美味しい食事と絶景、魅力あるアクティビティとおしゃれなテント。

そんな最高の体験ができるのが今回ご紹介したグランピング施設です。

いつもはキャンプ派という方もぜひ特別な日にグランピングを試してみてください。

キャンプとはまた違った魅力を体感できますよ。

ぜひ素敵な時間を過ごしてくださいね。

その他にオススメしたい長野県のキャンプ場まとめ!

長野県は自然豊かなので、たくさんのキャンプ場があります。

ここでは人気のキャンプ場についてご紹介します!

ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました