食べ歩きがオススメ!長野県のオススメ温泉街6選!

温泉
スポンサーリンク

温泉街を散策しながら食べ歩きができるのはワクワクしますよね。

今回は名物料理も温泉も多い長野県で食べ歩きができる温泉街をご紹介します。

日本ならではのちょっとレトロな雰囲気の温泉街で美味しいものを食べ歩くのは最高の贅沢ですよね。

ぜひ至福の時間を長野県の温泉街で味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

食べ歩きがオススメ!長野県のオススメ温泉街6選!

それでは食べ歩きにオススメしたい長野県の温泉街をご紹介します。

ちなみに歩きながら食べることも「食べ歩き」と言いますが、食べ歩き本来の意味として「地元の名物料理などをあちこち食べてまわること」が含まれていることをご存じですか?

今回はこの2つの意味の食べ歩きが楽しめる温泉街をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

渋温泉

※画像はイメージです。

地面を掘るとすぐに温泉が出てくると言われるほど多くの源泉が存在しているのが渋温泉です。

ほとんどの旅館で100%源泉かけ流しの温泉を楽しめ、どこかレトロな雰囲気が漂う日本の温泉街を散策できます。

また、渋温泉は「九湯めぐり」という外湯巡りが楽しめるエリアでもあり、浴衣姿の観光客が外湯を巡る為に歩いている風景も風情があり人気を集めています。

こちらの渋温泉は昭和の雰囲気が漂う甘味店が多く、温泉饅頭などどこか懐かしい和スイーツを味わえるエリアでもあります。

住所:長野県下高井郡山ノ内町渋
電話番号:0269-33-2921(渋温泉旅館組合)
HP:https://www.shibuonsen.net/index.php
駐車場:あり

別所温泉

※画像はイメージです。

信州最古の温泉と称され、1400年の歴史を持つ温泉郷です。

弱アルカリ性の温泉を楽しめ、しっとりすべすべの肌触りを感じられる温泉として知られています。

また、別所温泉は観光も楽しめるエリアとして有名で「北向観音」や「安楽寺」「国宝 八角三重塔」などの建造物があり、温泉だけでなく観光にも多くの人が訪れる人気のエリアです。

さらに、素朴で懐かしさを感じる食堂「日野出食堂」や古民家の落ち着いた雰囲気の中で美味しいコーヒーやケーキをいただける「茶房まるげん」など贅沢な時間を過ごしながらゆっくりと食事を楽しめるお店が揃っています。

住所:長野県上田市別所温泉1853-3
電話番号:0268-38-3510(別所温泉観光協会)
HP:https://www.bessho-spa.jp/
駐車場:あり

鹿教湯温泉

※画像はイメージです。

環境庁が指定する国民保養温泉地の一つとして知られるのが鹿教湯(かけゆ)温泉です。

「健康の郷」としても有名で「杖要らずの湯」とも呼ばれています。

肌触りが柔らかくクセの無い弱アルカリ性の単純温泉を楽しめ、飲泉も可能です。

さらに散策ポイントとして「鹿教湯 二十一番名所めぐり」を打ち出しており、名所を巡りながらスタンプラリーが楽しめるサービスを行っています。

そんな散策をしながらちょっと疲れた時は絶品アップルパイで人気の「さいとう菓子工房」がオススメです。

ふじりんごをたっぷり使用したアップルパイ専門店であり、信州らしさを思いっきり感じられると人気を集めています。

住所:長野県上田市鹿教湯温泉
電話番号:0268-44-2331(鹿教湯温泉旅館協同組合)
HP:https://www.kakeyu.or.jp/
駐車場:あり

野沢温泉

※画像はイメージです。

野沢菜が誕生したことでも有名なのが野沢温泉です。

野沢温泉は13か所の外湯を巡る「外湯めぐり」があり、温泉街を散策しながら楽しめる外湯はもちろん美味しい食事が楽しめるお店が揃っています。

随所で湯けむりが立ち上る風情溢れる雰囲気の中でこだわりの食事を楽しめるのが魅力です。

野沢温泉の名所である「麻釜」の近くにある「なっぱカフェ」では野沢菜をたっぷり乗せた「なっぱご飯」などを味わえます。

美味しいフルーツを多く栽培している長野県ならではの無添加ジャムを扱う「ハウスサンアントンジャム工房」ではこだわりのジャムが販売されているほか、食べ歩きにもピッタリなジェラートや長野の郷土料理である「おやき」などをいただけます。

また、その名の通り、温泉街のお土産処では美味しい野沢菜が販売されています。

住所:長野県下高井郡野沢温泉村
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
HP:https://nozawakanko.jp/
駐車場:あり

白骨温泉

※画像はイメージです。

松本市に位置し、霊峰・乗鞍岳から湧き出るのが白骨温泉です。

肌に優しい弱酸性の乳白色の温泉を楽しめ、絹のような滑らかな肌触りを感じられます。

白骨温泉を訪れたらぜひ食べていただきたいのが「とうじそば」です。

そばをざるに入れ、山菜などと一緒にしゃぶしゃぶするように食べるとうじそばは素朴で優しい味わいを楽しむことができます。

さらに白骨温泉のお湯を使って炊いた温泉粥をいただける「煤香庵」もオススメです。

住所:長野県松本市安曇
電話番号:0263-93-3251(白骨温泉観光案内所)
HP:http://www.shirahone.org/
駐車場:あり

まとめ

長野県でオススメしたい食べ歩きが楽しめる温泉街をご紹介しました。

どの温泉街も長野県ならではの名物から温泉街の懐かしさを感じられるメニューまで充実しているのが特徴です。

ぜひ温泉街に行ったら周辺を散策して美味しい食事とも出会ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました