長野県にある自然で川遊びができる穴場スポット5選と口コミまとめ!

観光スポット
スポンサーリンク

長野県は自然が豊かで多くの川遊びスポットが揃っています。

今回はそんな数ある長野県の川遊びスポットの中でも穴場のスポットをご紹介します。

あまり人が多くなく、ゆっくりと過ごせる川遊びスポットばかりです。

ぜひ安全に配慮しながら長野県の自然の魅力をたっぷりと味わってくださいね。

スポンサーリンク
  1. 長野県にある自然で川遊びができる穴場スポット5選!
    1. 旧二瀬キャンプ場
      1. 旧二瀬キャンプ場の地図(GoogleMap)
      2. 旧二瀬キャンプ場の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    2. 長野県烏川渓谷緑地
      1. 長野県烏川渓谷緑地の地図(GoogleMap)
      2. 長野県烏川渓谷緑地の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    3. 与田切公園キャンプ場
      1. 与田切公園キャンプ場の地図(GoogleMap)
      2. 与田切公園キャンプ場の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    4. 武石川河川公園
      1. 武石川河川公園の地図(GoogleMap)
      2. 武石川河川公園の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    5. 廻り目平キャンプ場
      1. 廻り目平キャンプ場の地図(GoogleMap)
      2. 廻り目平キャンプ場の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
  2. 川遊びに関するよくある質問まとめ
    1. 川遊びに行く際の安全対策にはどのようなものがありますか?
    2. 川遊びでの適切な服装は何ですか?
    3. 川遊びに最適な時期はいつですか?
    4. 川遊びで注意すべき危険な生物はいますか?
    5. 川遊び後の身体のケアには何をすべきですか?
    6. 川遊びでの子供の安全管理についてのアドバイスはありますか?
    7. 川遊びをする際に必要な持ち物は何ですか?
    8. 川遊びの際におすすめのアクティビティは何ですか?
    9. 川遊び後に起こりやすい健康上の問題と対処法は?
    10. 川遊びの場所を選ぶ際の注意点は何ですか?
  3. まとめ

長野県にある自然で川遊びができる穴場スポット5選!

それでは長野県にある自然で川遊びができる穴場スポットをご紹介します。

長野県にはアルプスなどの雄大な山があり、川があるスポットが多数あります。

今回ご紹介するスポットは穴場スポットではありますが、基本的に公園やキャンプ場など川遊びが許可されている場所の情報を集めています。

基本的に安全な場所が多いですが、ライフジャケットを着用するなど注意しながら川遊びを楽しんでくださいね。

旧二瀬キャンプ場

エリア内に清流が流れており、川遊びが楽しめるキャンプ場です。

キャンプ場の横にヤマメやアナゴなどの魚も泳いでいる川があり、小魚釣りやシュノーケリングも楽しめます。

キャンプ場はフリーサイトとバンガローがあり、しっかりと設備が揃っています。

自然豊かで静かなキャンプ場になっており、周辺が山に囲まれていることから夏でも比較的涼しく過ごせるのが魅力です。

あまり手をかけられていない自然の魅力を堪能できるキャンプ場になっており、澄み切った川の美しさもたっぷり感じられます。

なお、基本的にはお子様でも楽しめる穏やかな川ですが、一部深い箇所があるのでご注意ください。

住所:長野県下伊那郡阿南町南條2233-64
HP:http://www.town.anan.nagano.jp/tourism/kyuu_futase_camp/

旧二瀬キャンプ場の地図(GoogleMap)

旧二瀬キャンプ場の天気予報とオススメの服装

阿南町の今日明日の天気 - tenki.jp
阿南町の今日明日の天気、気温、降水確率に加え、台風情報、警報注意報、観測ランキング、紫外線指数等を掲載。気象予報士が日々更新する「日直予報士」や季節を楽しむコラム「tenki.jpサプリ」などもチェックできます。

口コミ・評判

炊事場あり シャワーありで最低限の設備は整っているので問題無し
管理人はいなくて夕方にお金を回収しに来る程度でチェックインチェックアウトの時間もなくゆっくり過ごせる

バンガローに宿泊
ロケーションが大変良い
11月の土日に利用したがガラガラで静かで
落ち着いて過ごせる
人が少ないのはアクセスがあまり良くないからかな
途中の道はすれ違いが難しい
売店も無いので、しっかり準備は必要
バンガロー備え付けのバーベキュー炉の前に座るとちょうど良い高さに山が眺められて最高の気分
素晴らしいキャンプ場です

10月初旬に利用しました。予約も簡単で料金も安いのにトイレはウォシュレットで綺麗でした。地面から毛バエの幼虫が大量に湧き出てビックリしたが、あとは楽しいキャンプでした。虫が苦手な人は要注意です。

長野県烏川渓谷緑地

敷地内にある川を挟んで湖畔エリアと林間エリアに分かれるスポットです。

こちらは動植物の生態を見ることができるビオトープや芝生広場、吊り橋、水遊びができる川辺エリア、アカマツの林を散策できる道などがあります。

こちらの川辺エリアは小さなお子様から大人まで様々な川遊びを楽しめるエリアです。

川は人の手が加えられていない自然の川になっており、魚なども見ることができます。

水の透明感も見事で大自然の中で非日常感をたっぷり味わえるのが魅力です。

なお、釣りをする人もいるので釣り針等から身を守るためにもウォーターシューズなどを着用して川遊びをするようにしてください。

住所:長野県安曇野市堀金烏川26
HP:https://karasugawa.com/

長野県烏川渓谷緑地の地図(GoogleMap)

長野県烏川渓谷緑地の天気予報とオススメの服装

安曇野市の今日明日の天気 - tenki.jp
安曇野市の今日明日の天気、気温、降水確率に加え、台風情報、警報注意報、観測ランキング、紫外線指数等を掲載。気象予報士が日々更新する「日直予報士」や季節を楽しむコラム「tenki.jpサプリ」などもチェックできます。

口コミ・評判

清流の水場、夏でも水温が15度前後ですので、お子さんなら肩まで浸かっても大丈夫だと思いますが、水に慣れていない大人の方は注意が必要です。
少し上に上がると膝下位の水位になりますので小さなお子様も遊びやすいと思います。
駐車場は真上に20台程ありますが、満車時は待機場所はありませんので、早めに行かれることをお勧めします。

駐車場(3箇所)あり、トイレあり。烏川で水遊びが出来ます。浅くて流れがとても緩やかな場所もあるので小さいお子さんでも大丈夫だと思います。レジャーシートを敷けるような開けた場所も少ないですがあります。水遊びするにはとても良い場所です。

イルミネーション行きました。音楽に合わせて点灯したり綺麗でした。ただナレーション、音楽が去年より長く、なかなか写真とるタイミング難しいです

与田切公園キャンプ場

上伊那郡飯島町にあるキャンプ場です。

こちらは敷地内に清流が流れている自然豊かなキャンプ場になっています。

こちらのキャンプ場では与田切川で水遊びをすることができます。

中央アルプスから流れてくる与田切川の水はとても澄んでおり、冷たいのが特徴です。

川はジェットスキーなどの危険な遊びは禁止されているため、逆に安全性が確保されています。

ただし、川底には石がごろごろしているので靴を履いて遊ぶようにしてください。

また、キャンプの敷地内には自然水が湧き出ており、こちらの水は信州の名水・秘水15選に選出されています。

綺麗な水を近くに感じながらキャンプを楽しめる穴場的なスポットになります。

住所:長野県上伊那郡飯島町飯島4-1
HP:https://yotagiri-camp.com/

与田切公園キャンプ場の地図(GoogleMap)

与田切公園キャンプ場の天気予報とオススメの服装

飯島町の今日明日の天気 - tenki.jp
飯島町の今日明日の天気、気温、降水確率に加え、台風情報、警報注意報、観測ランキング、紫外線指数等を掲載。気象予報士が日々更新する「日直予報士」や季節を楽しむコラム「tenki.jpサプリ」などもチェックできます。

口コミ・評判

11月末に家族5人で利用しました。
気温が0度近くになるので、利用者は少ないのでのびのびつかえました。
公園をキャンプ場にした感じです。
トイレが今まで利用したキャンプ場で1番綺麗でした。とてとキャンプ場のトイレとは思えないくらい!

係員さんの対応は親切丁寧で安心しました。またトイレやシャワー室、炊事場も新しく綺麗でした。ただ1つ残念なのが野生の猿が近くまで降りて来ている事ですが餌付けされていないので人に危害を与える事は無いとの事です。が問題なのが野良猫が居て夜中等に食料を漁りに来るそうなので気軽にそのままには出来なくある程度片付けてから寝ないといけない事です。出来ればこの様な情報は予約後等にメールででも教えて頂きたかったです。

2022.5月4.5日と家族でキャンプしました。宿泊したのはBサイトで広めの場所でした。受付の方も優しく丁寧に説明してくれます。サイトも木陰もあり、テント、タープ、車一台置いても広めです。夜空は川沿いに行くと広く星空が見れます、場所は離れていますがフリーサイトあります。家族の評価は4.5です。名水もあります。家族連れが多かったですがマナーやルールもその日は問題なく過ごせました。良い思い出となり家族みんな喜んでいました。また行きたいキャンプ場です。

武石川河川公園

上田市を流れる武石川を整備し作られているのが武石川河川公園です。

こちらは基本的に自然の川で川遊びができるスポットですが、浅瀬の場所もあります。

川はとても澄んでいて、自然の石がごろごろ転がっています。

また、川の近くでバーベキューもすることができ、夏には多くのファミリー層が訪れるスポットです。

少し上流へ行くと一気に川の流れが速くなり、急流の雰囲気を見ることができます。

基本的には泳ぐよりは川辺で涼みながら少し足を入れて川遊びをする感じの川になっています。

なお、近くにはお手洗いもあるので安心して川遊びが楽しめます。

住所:長野県上田市上武石2
HP:https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/tkensetu/1080.html

武石川河川公園の地図(GoogleMap)

武石川河川公園の天気予報とオススメの服装

上田市の今日明日の天気 - tenki.jp
上田市の今日明日の天気、気温、降水確率に加え、台風情報、警報注意報、観測ランキング、紫外線指数等を掲載。気象予報士が日々更新する「日直予報士」や季節を楽しむコラム「tenki.jpサプリ」などもチェックできます。

口コミ・評判

うちのワンちゃんお気に入りスポット。流れは早くなく、深くなく、人も犬も泳げて、夏場には最高の所です。場所は分かりづらいかも。

【犬の散歩可能】
小さな公園でたくさん歩けて満足といった公園ではありませんが、水がきれいな川が流れていて癒されました!夏場などは良いかもですね!

お盆過ぎの午後に行きました。駐車場は広い無料のところがあります。案内もない場所なので、目指して行かないとたどり着けない公園です笑
近所の小・中学生が川の少し深い場所に飛び込んだり、タモを持って川を探検したりしていました。
3歳と1歳を連れて行きましたが幼児には早いかなと思いました。川に降りられる階段は1箇所で、そこは少し流れが早かったので幼児には難しそうです。別の浅いところで遊びましたが、そこに降りるのも3歳には少し難しそうでした。でも川ではとても楽しく遊んでました。水が冷たく透明で、大人も気持ちよかったです。
川を上ったところにはアマガエルもたくさんいました。
自然を満喫した遊びができるので、また訪れたい場所です。

廻り目平キャンプ場

金峰渓谷という美しい渓谷にあるのが廻り目平キャンプ場です。

こちらは金峰渓谷で川遊びなどを楽しむ方にオススメしたいキャンプ場になっています。

テントサイトやバンガローなどがあり、あえて手をかけすぎていない自然豊かなキャンプ場でゆっくりとした時間を過ごすことができます。

この廻り目キャンプ場のすぐ近くに川遊びスポットがあり、釣りや水遊びが楽しめます。

ただし、時期や天候によっては増水していることがあるのでご注意ください。

水や渓谷の景色がとてもきれいなので、水に入ることなくただ眺めているだけでも最高に癒される風景です。

住所:長野県南佐久郡川上村大字川端下(カワハケ)546-2
HP:http://w2.avis.ne.jp/~mawarime/

廻り目平キャンプ場の地図(GoogleMap)

廻り目平キャンプ場の天気予報とオススメの服装

川上村の今日明日の天気 - tenki.jp
川上村の今日明日の天気、気温、降水確率に加え、台風情報、警報注意報、観測ランキング、紫外線指数等を掲載。気象予報士が日々更新する「日直予報士」や季節を楽しむコラム「tenki.jpサプリ」などもチェックできます。

口コミ・評判

フリーサイトが白樺の樹林や草地に広がり雰囲気は最高です。登山者、クライマー、フィッシャー、キャンパーが自由に過ごしています。直火ができ薪も山の方から調達できとてもいいですが、オートキャンプ場のような整った区画ではないので、初心者などは敷居が高くおすすめできません。
標高が高く、夏は涼しく秋の夜は氷点下もめずらしくなく、冬は閉鎖されます。
最近はシーズンの終末や連休などは大変混雑します。

登山、ロッククライミングの拠点として利用している人が多いみたい。ややワイルド感あり。「ファミリーでゆるキャン」というスタイルとはちょっと違う。トイレやシャワーなどの設備は十分。山小屋での入浴(宿泊も)可能。
車の横付けは難しい。水平なテントサイトもなかなか無い。傾斜地にテントを覚悟して!
でも最高のキャンプ場です。紅葉の時期は特に良いが少々混雑する。利用料金はだいぶ高くなったとはいえ、関東中部エリアではまずまずと言える。

金峰山麓の高原キャンプ場です。標高が高く森林内の為、夏でも25度前後と過ごしやすいのが魅力です。土日祝日は混み合いますが、平日であればゆったりサイトを使えます。
入口付近が券売機の場所の関係で右側通行になるので初めて行かれる方はお気を付けください。
サイト近くまで車で入る事が出来ますが、車高の高い車でないと腹下を擦ります(笑)
荒天時に最奥の水場付近が川になっていたので設営時には注意が必要です。
登山メインの方が多い為かマナーの悪い利用者は少ないです。ソロキャンにもオススメのキャンプ場です。

川遊びに関するよくある質問まとめ

川遊びに行く際の安全対策にはどのようなものがありますか?

川遊びを安全に楽しむためには、ライフジャケットの着用、天候や水量のチェック、未知の川への単独での入水を避けることが重要です。

また、小さな子供がいる場合は、常に大人が監視すること、そして足のつかない深さには入らないことが必要です。

川遊びでの適切な服装は何ですか?

川遊びの際の適切な服装には、水に濡れても大丈夫な速乾性のある素材の服や水着、水遊び用のシューズが推奨されます。

太陽からの保護のために帽子やサングラス、日焼け止めも重要です。

また、寒暖差がある場合は、上に羽織ることができる薄手のジャケットを用意すると良いでしょう。

川遊びに最適な時期はいつですか?

川遊びに最適な時期は地域や気候によって異なりますが、一般的には暖かくて天候が安定する夏季が適しています。

特に7月から8月は川の水温も適度で、快適に水遊びが楽しめます。

ただし、梅雨の時期や台風の影響を受けやすい時期は避けるべきです。

川遊びで注意すべき危険な生物はいますか?

川遊びでは、カワウソやスズメバチなどの野生動物、また水草に隠れるヘビなどに注意する必要があります。

また、岩場では滑りやすいこと、水中には見えない岩や流木があることも念頭に置くべきです。

特に子供は、こうした危険に対して十分に注意するように教えておくべきです。

川遊び後の身体のケアには何をすべきですか?

川遊び後のケアとしては、まず体をよく洗い、清潔に保つことが大切です。

川の水には微生物や汚れが含まれている可能性があるため、特に傷口がある場合は消毒することが推奨されます。

また、十分な水分補給と日焼けに対するケアも重要です。

川遊びでの子供の安全管理についてのアドバイスはありますか?

川遊びで子供を安全に管理するためには、常に大人が近くで監視し、子供がライフジャケットや浮き輪を着用することを確認してください。

また、子供が遊ぶ場所は浅くて流れが穏やかな場所を選び、急な水深の変化や強い流れがないか事前に確認することが重要です。

川遊びをする際に必要な持ち物は何ですか?

川遊びをする際に必要な持ち物には、水着、タオル、日焼け止め、帽子、サングラス、水遊び用のシューズ、着替え、ライフジャケット、浮き輪、飲み水、軽食などがあります。

安全と快適さを確保するために、これらのアイテムを事前に用意しておくことをお勧めします。

川遊びの際におすすめのアクティビティは何ですか?

川遊びの際に楽しめるアクティビティには、泳ぐ、浮かぶ、石を積む、川の生き物を観察する、水鉄砲や水風船を使う遊び、簡単な水遊び用のおもちゃを使う遊びなどがあります。

これらの活動は、自然の中での遊びを楽しむ素晴らしい方法です。

川遊び後に起こりやすい健康上の問題と対処法は?

川遊び後に起こりやすい健康上の問題には、日焼け、虫刺され、擦り傷、水虫、軽度の低体温症などがあります。

これらを対処するには、日焼け止めを塗り直す、虫よけスプレーを使用する、傷口を清潔に保つ、温かい服を着て体を温める、濡れた靴下やシューズを乾燥させるなどが効果的です。

川遊びの場所を選ぶ際の注意点は何ですか?

川遊びの場所を選ぶ際の注意点としては、安全でアクセスが良く、清潔な水質の場所を選ぶことが重要です。

公共の安全基準を満たしているか、または地元の人々に推奨される場所を選ぶと良いでしょう。

また、急な流れや深い場所、岩が多い場所は避け、事前にその場所の安全性について情報を集めることが大切です。

まとめ

長野県でオススメしたい川遊びができる穴場スポットをご紹介しました。

今回ご紹介したスポットは澄んだ川で遊べるスポットばかりなのでぜひ自然の魅力をたっぷりと感じてください。

なお、今回ご紹介した川は比較的安全性の高いところが多いですが、川遊びには100%の安全性がないのでくれぐれも安全に考慮して楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました