長野県野尻湖周辺で1度は行ってみたい人気観光スポット5選!

観光スポット
スポンサーリンク

長野県の魅力的な自然美に満ちた観光地、野尻湖を探索してみませんか?

学校の教科書でナウマンゾウの発掘地として有名なこの湖は、その歴史だけでなく息をのむような景色で訪れる人々を魅了します。

この記事では、野尻湖を囲む必見スポットをご案内します。

湖の周りで自然の豊かさを存分に感じていただけるでしょう。

美しい野尻湖の魅力をたっぷり味わってくださいね。

スポンサーリンク

長野県野尻湖周辺にある人気観光スポット5選!

それでは野尻湖周辺の観光スポットを発表します。

「野尻湖=ナウマンゾウ」のイメージが強いですが、野尻湖周辺には素敵な観光スポットがたくさんあります。

ぜひ1日かけてじっくりと野尻湖周辺を周ってみてくださいね。

野尻湖

今回は野尻湖周辺にあるオススメ観光スポットをご紹介していますが、野尻湖そのものも人気の観光スポットです。

実は野尻湖ではたくさんのアクティビティを体験できます。

カヌーやカヤック、サップ、パドルボード、シュノーケリングのようなウォーターアクティビティからワカサギ釣り、さらに冬にオススメの氷上ワカサギ釣りなどがあります。

そして優雅に野尻湖を楽しみたい方にオススメなのが遊覧船です。

野尻湖には大型遊覧船と小型クルーズ船が運行しており、ペットも一緒に乗船できます。

爽やかな湖上の風を受けながら雄大な風景を楽しめるオススメアクティビティです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻
お問い合わせ:026-255-3226(しなの町観光協会)
料金:無料 ※アクティビティは内容により異なる
駐車場:有り
公式ホームページ:https://www.shinano-machi.com/spot/514

野尻湖の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

紅葉した野尻湖と遊覧船を撮影してみました。
この時期の野尻湖は紅葉が最盛期を迎えており、遊覧船で紅葉を観賞できて気持ち良さそうでした。
ワカサギ漁が解禁していたようで、ワカサギ漁船も居ました

ナウマンゾウの化石が発見
された事で有名な所です。
周辺は特に派手な観光施設はないですが
スキー場やナウマンゾウの博物館があります。
湖自体は大きくありませんが遊覧船
があります。バス釣りやワカサギ釣り
ボートや最近ではsupをやられる方も
多いですね。
夏には小規模ですが花火大会も開催されます
時間をのんびり過ごすには良い所です。

バス釣りで訪問。
最高の天気とロケーション。
いくつかお伺いした湖でもボートでご飯どころに直接向かうことができるのはとっても素敵ですね。
皆さんで大切に自然を守られてるのが伝わってきます。
遊覧船も土日ということもあり混んでました。
(釣りボートから眺めただけですが)
バス釣りしながら大自然を満喫。贅沢な時間です。

野尻湖ナウマンゾウ博物館

野尻湖の湖畔にあるのが野尻湖ナウマンゾウ博物館です。

こちらでは1962年からスタートした「野尻湖発掘」で出土した化石などが展示されています。

野尻湖からは約50棟分のナウマンゾウの歯の化石が発掘されており、ナウマンゾウと同じ時代に生活していた旧石器人類の遺物もたくさん見つかっています。

博物館の中で特に目を引くのは実物大に再現されたナウマンゾウやオオツノジカの像です。

さらに石器や骨器なども展示されており、化石に実際に触れることができるコーナーも用意されています。

なお、1階にある休憩所やショップは入館料無しで利用することが可能です。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻287-5
お問い合わせ:026-258-2090
料金:入園料 一般500円、小・中学生300円
駐車場:有り
公式ホームページ:http://nojiriko-museum.com/

野尻湖ナウマンゾウ博物館の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

■2023/GW訪問
ナウマンゾウ親子像とセットで訪問。こじんまりとした博物館で30分くらいで観れますが、意外と楽しめます。入館料は大人500円ですが、HPに入館料割引クーポンがあるので、見せると450円になります。
ナウマンゾウは思っていたよりずっと大きく、狩猟の対象にしていた昔の人たちはすごいな~と思いました。

大きくはありませんが、ナウマン象の化石が触れたり実物大の像があったりと楽しめました。
あまり混雑していなかったのでゆっくり楽しめました。

規模は大きくなく、地元の発掘品がメインですが、内容は充実しています。リニューアルしたみたいで館内は新しく綺麗になり、一階部分には、お子様向けに、化石発掘の模擬体験や骨格の組み立てパズルのコーナーができました。古生物に興味がある方には、お薦めしたい場所です🦴🐘。

宇賀神社

野尻湖には琵琶島という島が浮かんでいます。

楽器の「琵琶」に形が似ていることから名づけられた島ですが、ほかにも「弁天島」の名で親しまれています。

この島には天平2年(730年)に作られた「宇賀神社」という歴史の深い神社があります。

この宇賀神社と琵琶島はパワースポットとしても知られており、多くの参拝客が訪れています。

かつては対岸と橋でつながっていましたが、現在橋は朽ちてなくなっており、遊覧船やボートなどで訪れることができます。

観光遊覧船は琵琶島に15分停泊するのでその際に参拝するのがオススメです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻琵琶島246
お問い合わせ:026-255-3226(しなの町観光協会)
料金:無料
駐車場:無し
公式ホームページ:https://www.shinano-machi.com/spot/90

宇賀神社の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

風が強くなってきたので遊覧船で行きました。平日だからなのか分かりませんが、神社に20分くらい停泊してくれました。湖上にあるという先入観なのか、厳かで静かな雰囲気を味わってきました、少し急ぎ足でしたけど。

神社での滞在時間が短いのは仕方がないことですが、現地に行くまでの、湖の上を風にのって最高な気分でした✨

フェリーで10分ほどしか降りられませんが実はちょうど良いくらいの大きさです。とても神聖な雰囲気で整備も行き届いており文句なしです

象の小径

※画像はイメージです。

野尻湖の湖畔周辺にある散策コースです。

約1時間、2.5kmの道なりの森林浴を楽しみながら歩くことができます。

途中に休憩スペースもあるショートコースになっているので、比較的気軽に散策を楽しむことができます。

コース周辺には昔からあるミズナラやコナラが生い茂り、ヤマザクラやヤマボウシ、栗などの広葉樹も美しい風景を見せてくれます。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻
お問い合わせ:026-255-3114(信濃町商工観光・癒しの森係)
料金:無料
駐車場:無し ※周辺に町営駐車場有り
公式ホームページ:https://www.go-nagano.net/topics_detail6/id=6830

象の小径の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

蜘蛛の巣にいっぱいひっかかります。笑
けど、気持ちの良く散歩のできる場所でした♪
途中、巨大なナメクジ?のような生き物の不思議な交わりを見かけました。

11月上旬の平日の昼下り。
誰もいない!
赤に黄色に染まった森を独り占めです!
ちょっとした駐車場があります。

車中泊をし早朝に運動がてこの小路を散策いたしました。
やはり大自然のなかの早朝散歩は最高。
空気が清んでいて胸いっぱい深呼吸ができます。
それでもコロナ禍なのでマスク姿がもどかしいですが。。。

黒姫高原

黒姫山の山麓にある黒姫高原には黒姫高原スノーパークがあります。

こちらはその名の通り、冬はゲレンデとなり多くの人がウィンタースポーツを楽しみに訪れます。

そして夏場は3万8,000平方メートルの広大な土地に50品種、約100万本のコスモスが咲き誇る「黒姫高原コスモス・ダリア園」として営業を行っています。

コスモスは9月になると満開になり、どこを見てもコスモスだらけという絶景を見せてくれます。

通年通じて季節に合った楽しみ方ができるのが黒姫高原の魅力です。

住所:長野県上水内郡信濃町大字野尻3807(黒姫高原)
お問い合わせ:026-255-3171
料金:
ウィンターシーズン「黒姫高原スノーパーク」
1DAY 一般4,200円、シニア3,800円、ジュニア2,500円
4時間チケット 一般3,000円、シニア2,600円、ジュニア1,500円
その他3時間チケットなど多数パターンあり
グリーンシーズン「黒姫高原コスモス園」
入園料 大人600円、3歳~小学生400円
パノラマリフト 大人1,000円、3歳~小学生800円
駐車場:有り
公式ホームページ:https://kurohime-kogen.co.jp/

黒姫高原の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

駐車場も広く途中の道も走りやすい。
スキー場なので冬場は人が多いのかな?
5人位の人がチラホラ。
高そうなカメラでコスモスを撮ってるおじさんは、同じ場所から動かない。
広すぎて散歩せずに入り口付近でチョロチョロ。
山や市内も一望でき気持ちの良い場所でした。
コキアの季節に来てみたい。

オープンから良い天気に恵まれて、野尻湖など絶景が楽しめました!広々したゲレンデが気持ちいい‼️

黒姫高原は、黒姫山麓にあり、黒姫山・妙高山・斑尾山の美しい3つのお椀型の山が見渡せ、青空がよく似合う場所です。
元牧場で、今は冬期スキー場として使われている場所に、夏~秋に咲く日本一の規模のコスモス園から、リフトか徒歩で上に登り、「癒しの森」童話の森ハイキングコースを下りて黒姫童話館に行くコースは、途中に美しい池や牧場もあります。

観光に関するよくある質問まとめ

一人旅とグループ旅行、どちらがおすすめですか?

一人旅とグループ旅行、どちらがおすすめかは個々の好みや目的によります。

一人旅は自分自身のペースで観光が楽しめ、自分を見つめ直す良い機会でもあります。

一方で、グループ旅行は情報共有や安全面でのメリットがあり、さまざまな人との交流が楽しめます。

観光地での食事は高いと聞きますが、節約する方法はありますか?

観光地での食事が高い場合、地元のスーパーマーケットやコンビニで食料を購入してピクニック形式で楽しむ、または少し離れた場所で食事をすると節約できることが多いです。

観光ガイドブックやレビューサイトをチェックすることで、リーズナブルなお店も見つかるでしょう。

観光地でのインターネットはどうやって使えますか?

インターネットの利用方法は目的地によりますが、多くの観光地ではWi-Fiスポットが整っています。

また、プリペイドのSIMカードを購入する方法やローミングサービスを利用する方法もあります。

目的地でのインターネット環境を事前に調べて、必要なら対策をしておくと良いでしょう。

観光地での安全対策は何をすればいいですか?

観光地での安全対策としては、貴重品は最小限にして身につけ、混雑した場所では特に注意を払うことが重要です。

また、現地の緊急連絡先を事前に把握しておく、保険に加入するなどの対策も考えられます。

どれくらいの予算を観光に見ておくべきですか?

予算は観光地や滞在期間、活動内容によって大きく変わるため、一概には言えません。

ただし、交通費、宿泊費、食費、観光費用、そして予備費をしっかりと計算しておくと、無駄な出費を抑えられます。

季節によって観光する場所を変えるのは一つの賢い選択です。

例えば、夏には海辺で過ごし、冬にはスキーや温泉を楽しむなど、季節の特色を最大限に活かせます。

また、オフシーズンに訪れることで、混雑を避けたり費用を抑えることも可能です。

観光で人気のない隠れたスポットを探す方法は?

隠れた名所を探すには、地元の人々や観光情報センター、ソーシャルメディア、ブログなどで情報収集をするといいでしょう。

地域の文化や歴史にも触れられるため、メジャーな観光地だけでなく、地元の魅力も堪能できます。

観光地でお土産を買う時の注意点は?

お土産を選ぶ際には、予算や持ち帰りやすさ、そして相手の好みを考慮することが大切です。

地元特有の商品や手作りのアイテムは特に喜ばれますが、保存方法や期限もチェックしておくと良いでしょう。

観光地でのフォトスポットの見つけ方は?

インスタ映えするフォトスポットを探す方法としては、SNSでの検索や観光地の公式ウェブサイト、地図アプリを活用することが有用です。

また、現地で他の観光客が写真を撮っている場所をチェックするのも一つの方法です。

現地での交通手段はどう選べばいいですか?

現地での交通手段の選び方は、目的地や活動内容によって異なります。

公共交通機関はエコノミーですが、自由度が低い場合もあります。

一方で、レンタカーやタクシーは便利ですが費用がかかる場合が多いです。

事前に移動手段とその費用を調査して、計画に組み込むとスムーズな観光が可能です。

まとめ

野尻湖は、長野県の自然が創り出す魅力的な観光スポットの一つです。

ここでは歴史を感じるナウマンゾウの化石発掘地としての価値に加え、魅力あふれるパワースポット、カラフルな花畑、冬のウィンタースポーツも楽しめます。

長野駅から車で約40分の距離にあり、アクセスの便利さも魅力の一つ。長野訪問の際は是非訪れてみてください。

野尻湖以外にオススメしたい長野県の人気観光名所!

野尻湖周辺にある観光スポットについて紹介してきましたが、長野県にはまだまだ多くの観光スポットがあります。

県自体も広く、自然が豊かなので数多くのスポットがあるのでかなり楽しむことができます。

ここで紹介することができなかった野尻湖以外の観光スポットについてまとめてみましたので、こちらもぜひチェックしてみてください!

目的や場所ごとにまとめているので、気になるところを参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました