長野県野尻湖周辺にあるオススメ観光スポット5選を紹介!

観光スポット
スポンサーリンク

長野県にある美しい観光スポット「野尻湖」をご存じですか?

社会の教科書などで「ナウマンゾウ」の骨が出土した地として紹介されていたので聞いたことがあるとい方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな野尻湖周辺のオススメ観光スポットをご紹介します。

美しい野尻湖の魅力をたっぷり味わってくださいね。

スポンサーリンク

長野県野尻湖周辺にあるオススメ観光スポット5選!

それでは野尻湖周辺の観光スポットを発表します。

「野尻湖=ナウマンゾウ」のイメージが強いですが、野尻湖周辺には素敵な観光スポットがたくさんあります。

ぜひ1日かけてじっくりと野尻湖周辺を周ってみてくださいね。

野尻湖

今回は野尻湖周辺にあるオススメ観光スポットをご紹介していますが、野尻湖そのものも人気の観光スポットです。

実は野尻湖ではたくさんのアクティビティを体験できます。

カヌーやカヤック、サップ、パドルボード、シュノーケリングのようなウォーターアクティビティからワカサギ釣り、さらに冬にオススメの氷上ワカサギ釣りなどがあります。

そして優雅に野尻湖を楽しみたい方にオススメなのが遊覧船です。

野尻湖には大型遊覧船と小型クルーズ船が運行しており、ペットも一緒に乗船できます。

爽やかな湖上の風を受けながら雄大な風景を楽しめるオススメアクティビティです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻
お問い合わせ:026-255-3226(しなの町観光協会)
料金:無料 ※アクティビティは内容により異なる
駐車場:有り
公式ホームページ:https://www.shinano-machi.com/spot/514
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20583/

野尻湖ナウマンゾウ博物館

※画像はイメージです。

野尻湖の湖畔にあるのが野尻湖ナウマンゾウ博物館です。

こちらでは1962年からスタートした「野尻湖発掘」で出土した化石などが展示されています。

野尻湖からは約50棟分のナウマンゾウの歯の化石が発掘されており、ナウマンゾウと同じ時代に生活していた旧石器人類の遺物もたくさん見つかっています。

博物館の中で特に目を引くのは実物大に再現されたナウマンゾウやオオツノジカの像です。

さらに石器や骨器なども展示されており、化石に実際に触れることができるコーナーも用意されています。

なお、1階にある休憩所やショップは入館料無しで利用することが可能です。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻287-5
お問い合わせ:026-258-2090
料金:入園料 一般500円、小・中学生300円
駐車場:有り
公式ホームページ:http://nojiriko-museum.com/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20583/

宇賀神社

野尻湖には琵琶島という島が浮かんでいます。

楽器の「琵琶」に形が似ていることから名づけられた島ですが、ほかにも「弁天島」の名で親しまれています。

この島には天平2年(730年)に作られた「宇賀神社」という歴史の深い神社があります。

この宇賀神社と琵琶島はパワースポットとしても知られており、多くの参拝客が訪れています。

かつては対岸と橋でつながっていましたが、現在橋は朽ちてなくなっており、遊覧船やボートなどで訪れることができます。

観光遊覧船は琵琶島に15分停泊するのでその際に参拝するのがオススメです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻琵琶島246
お問い合わせ:026-255-3226(しなの町観光協会)
料金:無料
駐車場:無し
公式ホームページ:https://www.shinano-machi.com/spot/90
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20583/

象の小径

※画像はイメージです。

野尻湖の湖畔周辺にある散策コースです。

約1時間、2.5kmの道なりの森林浴を楽しみながら歩くことができます。

途中に休憩スペースもあるショートコースになっているので、比較的気軽に散策を楽しむことができます。

コース周辺には昔からあるミズナラやコナラが生い茂り、ヤマザクラやヤマボウシ、栗などの広葉樹も美しい風景を見せてくれます。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻
お問い合わせ:026-255-3114(信濃町商工観光・癒しの森係)
料金:無料
駐車場:無し ※周辺に町営駐車場有り
公式ホームページ:https://www.go-nagano.net/topics_detail6/id=6830
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20583/

黒姫高原

黒姫山の山麓にある黒姫高原には黒姫高原スノーパークがあります。

こちらはその名の通り、冬はゲレンデとなり多くの人がウィンタースポーツを楽しみに訪れます。

そして夏場は3万8,000平方メートルの広大な土地に50品種、約100万本のコスモスが咲き誇る「黒姫高原コスモス・ダリア園」として営業を行っています。

コスモスは9月になると満開になり、どこを見てもコスモスだらけという絶景を見せてくれます。

通年通じて季節に合った楽しみ方ができるのが黒姫高原の魅力です。

住所:長野県上水内郡信濃町大字野尻3807(黒姫高原)
お問い合わせ:026-255-3171
料金:
ウィンターシーズン「黒姫高原スノーパーク」
1DAY 一般4,200円、シニア3,800円、ジュニア2,500円
4時間チケット 一般3,000円、シニア2,600円、ジュニア1,500円
その他3時間チケットなど多数パターンあり
グリーンシーズン「黒姫高原コスモス園」
入園料 大人600円、3歳~小学生400円
パノラマリフト 大人1,000円、3歳~小学生800円
駐車場:有り
公式ホームページ:https://kurohime-kogen.co.jp/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20583/

野尻湖以外にオススメしたい長野県の人気観光名所!

野尻湖周辺にある観光スポットについて紹介してきましたが、長野県にはまだまだ多くの観光スポットがあります。

県自体も広く、自然が豊かなので数多くのスポットがあるのでかなり楽しむことができます。

ここで紹介することができなかった野尻湖以外の観光スポットについてまとめてみましたので、こちらもぜひチェックしてみてください!

目的や場所ごとにまとめているので、気になるところを参考にしてくださいね。

まとめ

野尻湖周辺の観光スポットをご紹介しました。

歴史的にも貴重なナウマンゾウの化石などが見られるだけでなく、パワースポットや美しい花畑、冬はウィンタースポーツも楽しめると盛りだくさんのエリアです。

野尻湖には長野駅から車で約40分とアクセスも良いので、ぜひ長野県観光のスケジュールに組み込んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました