長野県野尻湖周辺にあるオススメのキャンプ場6選!無料もある?

キャンプ場
スポンサーリンク

長野県の野尻湖はナウマンゾウの化石発掘で知られる歴史的な場所。

そんな野尻湖周辺には自然と触れ合える魅力的なキャンプ場が点在しています。

豊かな自然に囲まれた野尻湖では、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

湖畔の静けさの中、キャンプを楽しむのはいかがでしょうか。

今回は野尻湖近隣のおすすめキャンプ場をご紹介します。

キャンプの計画にぜひ加えて、野尻湖の魅力を存分に体験してください。

スポンサーリンク
  1. 長野県野尻湖周辺のオススメキャンプ場6選!
    1. 湖楽園キャンプ場
      1. 湖楽園キャンプ場の地図(GoogleMap)
      2. 湖楽園キャンプ場の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    2. やすらぎの森オートキャンプ場
      1. やすらぎの森オートキャンプ場の地図(GoogleMap)
      2. やすらぎの森オートキャンプ場の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    3. 野尻カームフォレスト
      1. 野尻カームフォレストの地図(GoogleMap)
      2. 野尻カームフォレストの天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    4. 斑尾高原どんぐり村
      1. 斑尾高原どんぐり村の地図(GoogleMap)
      2. 斑尾高原どんぐり村の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    5. 斑尾高原キャンピングパーク
      1. 斑尾高原キャンピングパークの地図(GoogleMap)
      2. 斑尾高原キャンピングパークの天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
    6. 飯綱東高原オートキャンプ場
      1. 飯綱東高原オートキャンプ場の地図(GoogleMap)
      2. 飯綱東高原オートキャンプ場の天気予報とオススメの服装
      3. 口コミ・評判
  2. キャンプ場に関するよくある質問
    1. キャンプ場へ初めて行く時の基本的な持ち物は何ですか?
    2. キャンプ場での火起こしや焚き火はどのようなルールが一般的ですか?
    3. キャンプ場でペットと一緒にキャンプすることはできますか?
    4. キャンプ場のトイレは清潔ですか?どのような種類のトイレがあるのでしょうか?
    5. キャンプ場の予約はどのようにして行うのですか?
    6. キャンプ場での電源使用は可能ですか?
    7. キャンプ場でのBBQや焚き火の燃料として、炭や薪は現地で購入できますか?
    8. キャンプ場内での野生動物との接触はあるのでしょうか?
    9. キャンプ場の料金はどのように決まっていますか?
    10. キャンプ場にはシャワーやお風呂の施設はありますか?
  3. まとめ
  4. その他にオススメしたい長野県のキャンプ場まとめ!

長野県野尻湖周辺のオススメキャンプ場6選!

長野県で諏訪湖に次いで2番目の大きさを持つ天然湖、それが野尻湖です。

やはりナウマンゾウが有名で「野尻湖ナウマンゾウ博物館」が人気観光スポットとなっています。

しかし、意外と知られていませんが実は野尻湖はナウマンゾウだけでなくカヌーや釣り、ウェイクボードなどのマリンスポーツ、ウォータースポーツが楽しめるスポットでもあります。

キャンプと野尻湖観光、ウォータースポーツなどを楽しめる野尻湖周辺のキャンプ場をぜひチェックしてくださいね。

湖楽園キャンプ場

野尻湖の湖畔にあるキャンプ場です。

専用の桟橋があり、バンガローやテントサイト、オートサイトから好きなタイプを選ぶことができます。

また、1家族2匹までペットも利用することができ、野尻湖の美しい風景を一緒に楽しむことができます。

営業期間:4月中旬~11月上旬
住所:長野県上水内郡信濃町野尻海端360
お問い合わせ:026-258-3014
料金:入園料:宿泊 大人1,000円 小学生600円、日帰り 大人600円 小学生500円
※未就学児無料
区画場所代金:テントサイト 1~32番区画 1,000円、50番台区画 1,500円
オートサイト 1区画1,500円
クラシックバンガロー 3,000円~
駐車場:有
公式ホームページ:https://michikusaboo.wixsite.com/korakuenn/home

湖楽園キャンプ場の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

連休で訪問しました。管理人さんがとても親切で、炭を購入しようとしたら近くにホームセンターから仕入れてるのでそっちのが安いですよと教えてくれました。施設内は全体的に年季が入っていて区画サイトながらも、解放感はとてもよかったです。またぜひ遊びに行きます!

はじめて利用させて頂きました。
予約時に、野尻湖でSUPをしたい旨と人数を伝えたところ、区画のオススメをして頂き助かりました!
トイレやシャワーがあるのも良かったです!シャワーは簡易シャワーなので、サンダルで行くのをオススメします。
オーナーさんは、臨機応変に対応して頂き、感謝しております。ありがとうございました!

ロケーションが最高でした。湖がすぐ真横にあり、泳ぐことも出来るみたいです。
それもあってか日中は少し人が多かったですが、夜はとても静かになり月の写った湖面が綺麗でした。そのままぐっすりです。
コンビニなんかも徒歩10分くらいの遠過ぎず近過ぎず、ホームセンターなんかも車ですぐのところにありますので急な買い出しも楽チンでした。
管理人さんもフレンドリーで良かったですね。

やすらぎの森オートキャンプ場

360度森に囲まれた広大な敷地で自然を感じられるキャンプ場です。

ペットも一緒に楽しめるキャンプ場で野尻湖までは車で約10分の場所になります。

100V電源を完備したキャンピングカー専用ゾーンがあり、本格的なオートキャンプを楽しめます。

また、程よく不便を楽しめる作りになっており、本物のキャンプを楽しみたい方にピッタリな場所になっています。

営業期間:4月~10月
住所:長野県上水内郡信濃町野尻1200-45
お問い合わせ:050-3142-1518
料金:大人 2,000円~ 子供1,000円~ 未就学児無料
駐車場:有
公式ホームページ:https://yasuragi.natureservice.jp/

やすらぎの森オートキャンプ場の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

とても良いキャンプ場です!
フリーサイトを利用しました。
サイト外駐車場にあるトイレがとてもきれいでした。(そこしか使っていません)
18号がすぐ横を走っているので、夜は少し車の音が気になります。
気になる人は耳栓などあった方がいいかもしれません。
チェックインは10時から、チェックアウトは翌日の日没前までというのが嬉しいです。
夕方まではいかなくてもゆっくりギアを乾かして撤収するることができるので助かります。
県内では10月でクローズになるキャンプ場が多いですがここは11月まで営業しているのでまた来たいと思います。

ふもとっぱらを小さくしたようなキャンプ場です。
妙高山を目の前に気持ちの良いキャンプができ、コロナ対策で非対面でチェックインアウトができる最新のシステムなので安心です。
平日に利用しましたが、とても空いていて楽しくキャンプできました。
料金もリーズナブルです!

受付の方の接客、説明全てが気持ちよかったです!
設備も綺麗でまた行かせてもらいます!
ロンリーサイト1に泊まらせてもらいましたがとても綺麗でフリーサイトとは少し離れてゆったりとしたキャンプができました!
またリピートさせてもらいます!

野尻カームフォレスト

落ち葉が積み重なったテントサイトでのんびりとキャンプを楽しめる施設です。

キャンプ初心者は事前に連絡をしておくことで管理人のサポートを受けることができます。

山へのトレッキングや野尻湖での釣り、星空観察、温泉巡りなど周辺でのアクティビティのベースキャンプとしても便利な場所に位置しています。

営業期間:4月下旬~11月上旬
住所:長野県上水内郡信濃町野尻1197-51
お問い合わせ:026-217-8748
料金:4,000円~
駐車場:有
公式ホームページ:http://nojiri-calmforest.skr.jp/

野尻カームフォレストの地図(GoogleMap)

口コミ・評判

初めてのキャンプで利用させて頂きましたがとても大満足でした。他の利用者の方達もマナーが良く程よい距離感で充実した家族時間を過ごせました。邪道と言われるかもしれませんが初心者キャンパーにとってのAC電源は非常に有難かったです。トイレ、炊事場も掃除が行き届いており非常に気持ちが良かった。ただ一点だけ、普通車以上でのオートキャンプの際に通路の小枝が少しだけ気になりました。慎重に徐行、駐車しないと擦りますね(笑)可能であれば小枝のみだけでも切り落として頂けるとあまり運転が上手でない人も安心かと思います。また、利用させて頂きます。

独立したオートキャンプサイトです。
いちばんの売りは、とても雰囲気の良いキャンプ場です。いわゆる、映えます。
切り株がありテーブルにできたり、自然の木々が落ちていてポール代わりにしたりランタンをかけたりなどの楽しみ方もできます。
炊事場、トイレもきれいです。管理人の方が常に目を配っている様子があります。(もう少し距離を置いてほしいかな?というくらい)それでも、その結果がよく出ている水回りです。
全て電源がついています。選べないのでそれを含めた料金設定です。
なかなか気に入っているキャンプ場です。
参考程度に、写真を一枚添付しておきます。

先日、利用させていただきました。
10区画だけのキャンプ場なので、コンパクトですが隣のサイトとはちょうどいい距離感です。
他の方も書いてましたが、水回りがとてもキレイになっていて、気持ちよく使用できました。
森の中のキャンプ場という感じなので、夜は動物がウロウロするみたいで、受付時に注意事項を説明してくれました。
普段は見られない虫もたくさん居ました。
大きめなバッタが、洗い場で鎮座して居ました(笑)
管理人の方が24時間、トレーラーハウスで駐在してくれているので安心して過ごせました。
サービス(?)で薪が使い放題なのも嬉しいポイントです。
また利用したいと思います。
管理人さん、ありがとうございました。

斑尾高原どんぐり村

野尻湖から車で約20分の場所にあるキャンプ場です。

夏はテントやロッジに、冬はコテージに泊まることができます。

レンタル品が充実しており「手ぶらでキャンプ」を楽しめるサービスが揃っています。

さらにピザ作り体験や蕎麦打ち体験など季節によって様々な楽しみ方ができるのもポイントです。

営業期間:グリーンシーズン(5~11月)ウィンターシーズン(12~3月)※テントはグリーンシーズンのみ
住所:長野県飯山市斑尾高原のぞみヶ丘
お問い合わせ:0269-64-3751
料金: ロッジ・コテージ 6,000~18,750円/人、9,200~22,700円/人(1泊2食付)、8,500~22,000円(1泊夕食付)
手ぶらでキャンプ 3,500~9,700円/人、6,700~14,400円/人(1泊2食付)、6,000~13,700円(1泊夕食付)
駐車場:有
公式ホームページ:http://www.dongurimura.jp/

斑尾高原どんぐり村の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

初めて利用させていただきました。 トイレも炊事場もいつもきれいに掃除してあり 気持ちよく利用することができました。 キャンプサイトを利用しましたが、サイトは 平坦で広いです。 夜は満天の星空で久しぶりにこんなに綺麗な 夜空が観れました。 大満足のキャンプになりました。 また秋に利用させていただきたいと思っています。

どらやきが報告します。
とても楽ちんな、キャンプ体験ができます。
サイト、コテージは10そこそこのこじんまりとしたキャンプ場です。管理者の目の行き届く範囲の広さなのでしょう。
どんぐり村、というだけあって大きなどんぐりの木が立っていました。秋に行けば、どんぐりがたくさん落ちていることでしょう。子供たちは、それも遊びの一つ。
川が流れていないので、親からすれば安心感しれませんね。
自販機が村内に一つ、何かあれば買えます。
風呂はこの時は時間で区切って、貸していました。
何事も手作りな感じがあり、好感がもてました。
上げ膳、据え膳なので、ベテランキャンパーには物足りないでしょう。パパさん、ママさんには大助かりか、と思いながら体験しました。
コテージと貸テントがありましたが、貸テントでも不安はありません。テントはブランドの小川キャンパル、しかも屋根付き。雨でもサイト使用できるので、どちらをレンタルしても問題ないでしょう。冷蔵庫も完備していました。人気なのもうなづけます。
アリに関して書いている方居ましたが、寝る前に念入りに確認して下さい。私も一匹居ました。勿論退治。ジッパー締めれば構造上入って来れません。
機会があればまた行きたいです。

ピザづくり体験をすることができます。与えられた生地を適切に伸ばして、与えられた材料を適切に配備していく体験になります。すべての参加者が平等になるこのピザ体験、重要視されるのはオリジナリティーです。普段自分がどういった人間なのかわからなくて悩んでいる人、自分のない人にはきついイベントになってしまいますが、そういう人にこそ参加してほしいです。無心にピザを作ッテください。そこで完成したピザこそがオリジナル。あなた自身です。
出されたトマトソースが美味しいのでどんなピザにしても美味しくなります。作り方もスタッフの方が丁寧に教えてくださいます。焼くのはスタッフがやってくれるのでピザにトッピングをのせたら待つだけでおけ!楽しいよ!

斑尾高原キャンピングパーク

ジップラインやゴルフ、トランポリン、ドッグランなど様々なアクティビティが楽しめるキャンプ場です。

広々とした芝生サイトや電源のあるパワーデッキサイト、ペットもノーリードで楽しめるドッグサイトなどがあり、開放的な空間でアウトドアを満喫できるのが魅力です。

営業期間:4月下旬~11月上旬
住所:長野県飯山市斑尾高原
お問い合わせ:0269-64-3355
料金:センターデッキサイト・サウスデッキサイト 4,200~5,800円
パワーデッキサイト 5,800~7,800円
サウスフリーサイト・チロルフリーサイト 3,200~4,800円
チロルパワーデッキサイト 6,800~8,800円
グルキャンフリーサイト 3,500~5,000円
ドッグサイト 7,800~10,500円
RVパークライト 2,000~3,000円
駐車場:有 500台
公式ホームページ:http://www.madarao.jp/camp

斑尾高原キャンピングパークの地図(GoogleMap)

口コミ・評判

チロルフリーサイトに家族で連泊しましたが、過去最高のキャンプ場でした。
その理由
①ロケーション最高…緑の芝生が広々と広がっていて青い空と山のコントラストが最高です。(星空もすごい)
②設備が整いすぎている…元々はスキー場のレストラン⁉︎だったと思われる建物の中に、トイレや女性用の化粧室、洗濯機や乾燥機がある。さらにその建物の横にはお湯の出る炊事場や自動販売機があり、屋根の下にはちょっとした休憩スペースもある。しかもフリーWi-Fiと携帯充電用の電源まで…。
③スタッフさんの対応最高…私たち家族は4連泊したこともあるのかスタッフの皆さんととても仲良くさせていただきました!毎朝ゴミの回収に来てくれたり自宅で取れた野菜をくれたり…。さらには私たちの車のバッテリーがあがってしまうトラブルの際には、スタッフ総出で助けてくださり本当に気持ちよかったです!
④アクティビティ多すぎ…ファミリーで行くには4泊でも足りないくらいアクティビティが充実していました。特にジップラインは絶対に遊んでみてください。おかげで小学生の子供の夢がアウトドアインストラクターになりました笑
マイナスポイント
①なし
②なし
③なし
マイナスポイントってあるんだろうか…あるとしたらチロルフリーサイトは傾斜があるので要注意。
でもスキー場の中にあるんだから、傾斜はあるでしょ!って言うかグランピングじゃないんだから、不便なところも含めてキャンプだと思います。

二泊三日の利用です。
最寄りの高速を降りたら大きなスーパーやホームセンターがあるので不足のモノは補給できて何の不足もなく過ごせました。
都内からは少し遠かったですが、その分、自然を満喫できました。
フリーサイトを利用しましたが、下は石が多いのでその対策は必要です。
水場までの行き来は、少し距離があります。
清潔なトイレがあり家族で安心して利用できます。
また、歩いて行ける範囲にホテルが数件あり温泉利用できるので、お酒を飲んだ後でも安心です。
提携しているため大人500円程度、小学生半額で利用できます。
近隣にアクティビティも充実しており、ジップライン6コースを楽しみました。
すごくオススメです!

スキー場の一部、すり鉢状のような形の所にあるキャンプ場です。すり鉢の上の部分の狭いエリアに管理練やセンターエリアがあり、すり鉢の下の部分にチロルエリアがあります。
上のセンターエリアは長細い平な部分にあります。
スキー場なので下部エリア、サウスエリアから管理練に行くには勾配がかなりあります。
サイトは砂利と芝の混成で鍛造ペグ必須です!少ないですが鍛造ペグの無料レンタルもあります。
センターエリアの奥のサイトにはモンエール斑尾ホテルがあり夜には客室からの灯りがあります。
ドッグサイトを利用しましたがこちらも管理練脇の建物からの蛍光灯の灯りが煩わしく夜は消して欲しいと思いました。ドッグサイトはとても広く車に2ルームテントとタープでも全然余ります。
スキー場の広々した景観や夜の雰囲気を求めるなら下部のチロルエリアをオススメしますがチロルエリアのフリーは傾斜地になってますので注意です。
アクティビティはE bikeやジップライン等充実してます。隣接のタングラムスキー場へ行けばキッズ用のプールや野尻湖が見渡せるテラスへのリフトも運行してます。
管理練では採れたて野菜が売ってます。トマト3つ、きゅうり5本、とうもろこし1本等それぞれが100円で売られてます。安い!
このキャンプ場の評価が高いのはスタッフの皆様がとても感じが良く居心地よくしてくれている所だと感じました。

飯綱東高原オートキャンプ場

飯綱東高原にある雲仙寺湖畔のキャンプ場です。

おしゃれなサイトが多く、贅沢なキャンプを楽しめるグランピングやケビン、オートキャンプだけでなく、子供が喜ぶツリーハウスや宙に浮かぶテントを楽しめる「テントサイル」があります。

アクティビティも豊富にあり、雲仙寺湖でのボートや釣りに加え、ドッグランやふれあい動物園、キッズパークなどが充実しています。

なお、野尻湖までは車で約20分です。

営業期間:4月下旬~11月中旬
住所:長野県上水内郡飯綱町川上2755-345
お問い合わせ:026-253-3210
料金:グランピング:25,000円~
テントサイル:8,000円~
ツリーハウス 8,000円~
オートキャンプサイト:3,600円~
ケビン:13,400円~
駐車場:有
公式ホームページ:https://iizunaresort.com/auto-camp/

飯綱東高原オートキャンプ場の地図(GoogleMap)

口コミ・評判

週末だった事もあって、場内は混み合っていましたが、林間サイト中心なので、ある程度のプライベート感もあり楽しい時間を過ごせました。 キャンプ場から歩いて行ける距離に、湖や天然温泉、様々なアクティビティがあり、子供も大喜びでした。 トイレや炊事場はきれいに管理されて清潔感がありますが、場内の中心に集約されているので時間帯によっては少々混み合ってる感じがありました。 管理人さんも親切に対応して頂き、コスパも最高なので、また行きたいキャンプ場でした。

受付の方の対応は親切でとても良かったです。サイト内もきれいで快適でした。
キャンプでジャンキーな食事が続いた後、隣の温泉施設で食べた定食がとても美味しかったです。
また利用したいです。

林間のオートキャンプ場
価格は安めですが、設備はちゃんとしてます。
一般サイトは土と石。あとは、電源付きと板敷きのサイトあり
ペグは刺しやすい。
全サイトに、釜戸用のU字溝がおいてあるが、みなさん各自のコンロや焚き火台を利用してました。
栗の木が多く、季節によっては風が吹くと、毬栗がボスボス落ちてくるのでタープは必要かもしれない。
1日楽しめるアクティビティがいろいろある。
近くの温泉用の100円割引件もついてきます。
温泉自体も安くキレイでよかったです。

キャンプ場に関するよくある質問

キャンプ場へ初めて行く時の基本的な持ち物は何ですか?

キャンプ場に初めて行く際には最低限、テント、寝袋、マット、ライト、火起こし用具、調理道具、食材、飲料水、そして必要に応じて防寒具や虫除けを持参することをおすすめします。

また、キャンプ場の設備やサービスによっては追加の持ち物が必要になる場合もありますので、事前に確認しておくことが大切です。

キャンプ場での火起こしや焚き火はどのようなルールが一般的ですか?

多くのキャンプ場では、専用の場所や時間でのみ火を使うことが許可されています。

また、火の取り扱いには十分な注意が必要です。

キャンプ場によっては、火を使う際には火消し用の水や消火器を用意するよう求められることもあります。

安全のために、キャンプ場のルールや指示をしっかりと守りましょう。

キャンプ場でペットと一緒にキャンプすることはできますか?

キャンプ場によっては、ペットとの同伴が許可されているところもありますが、禁止している場所も多くあります。

ペット同伴可能なキャンプ場を利用する際にも、ペットのマナーを守ることが大切です。

予約前にキャンプ場のペットに関するルールや料金、設備を確認しておくと良いでしょう。

キャンプ場のトイレは清潔ですか?どのような種類のトイレがあるのでしょうか?

キャンプ場のトイレの清潔さは場所や時期によって異なります。

一般的に、キャンプ場にはウォシュレット付きの水洗トイレから簡易トイレまでさまざまな種類のトイレが設置されています。

高い清潔度を期待する場合や、特定のトイレ設備を希望する際は、事前にキャンプ場の情報をチェックすることをおすすめします。

キャンプ場の予約はどのようにして行うのですか?

多くのキャンプ場では、公式ウェブサイトや電話を通じて予約を受け付けています。

また、最近では専用のキャンプ場予約サイトやアプリを利用して簡単に予約できる場所も増えてきました。

ピークシーズンや週末などは混雑が予想されるため、事前に予約を行うことをおすすめします。

キャンプ場での電源使用は可能ですか?

キャンプ場には、電源を提供しているエリアが設けられている場所もありますが、全エリアでの電源使用が可能なわけではありません。

電源サイトを利用する際は追加料金が発生することも多いので、利用したい場合は予約時に確認とオプション選択が必要です。

また、電源を使用する際の器具やコード、アダプターに関するルールもあるため、事前の情報収集をおすすめします。

キャンプ場でのBBQや焚き火の燃料として、炭や薪は現地で購入できますか?

多くのキャンプ場では、炭や薪の販売サービスが提供されていますが、品切れの際もあるため、事前に確認するか、必要な分は持参することを推奨します。

また、キャンプ場によっては、持ち込んだ燃料の使用が制限される場合もあるので、ルールや使用方法をよく理解してから楽しんでください。

キャンプ場内での野生動物との接触はあるのでしょうか?

キャンプ場は自然の中に位置していることが多いため、野生動物との接触の可能性は否定できません。

特に夜間や早朝は動物が活動的になることがあります。

食材やゴミを適切に管理し、キャンプ場のルールや注意喚起に従うことで、安全に楽しむことができます。

キャンプ場の料金はどのように決まっていますか?

キャンプ場の料金は、その設備、場所、サービス内容によって異なります。

基本的にはテントサイトやキャビンの利用料、人数に応じた利用料、電源やアメニティの利用料などが含まれます。

また、ピークシーズンや週末は料金が高くなることも。具体的な料金や割引サービスなどの情報は、公式ウェブサイトや予約サイトで確認できます。

キャンプ場にはシャワーやお風呂の施設はありますか?

多くのキャンプ場にはシャワールームが設置されていますが、お風呂のような大きな浴場を備えている場所は少ないです。

シャワーの利用は有料のことが多く、また温水の提供時間に制限がある場所も。

温泉地に近いキャンプ場では、近隣の温泉施設を利用するサービスや割引が提供されることもあります。

まとめ

野尻湖周辺のキャンプ場はいかがでしたか?

歴史を感じる場所でありながらキャンプやマリンスポーツが楽しめる野尻湖。

野尻湖で様々な遊びを楽しみ、遊び疲れたらキャンプでゆっくりする、そんな贅沢な過ごし方をぜひ野尻湖周辺のキャンプ場で満喫してくださいね。

その他にオススメしたい長野県のキャンプ場まとめ!

先ほど紹介した以外にも長野県にはたくさんのキャンプ場があります。

どんなキャンプ場があるのか詳しく見ていきましょう!

気になるところをチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました