長野県上田市で人気のキャンプ場5選!営業期間や料金は?

キャンプ場
スポンサーリンク

長野県上田市といえば「真田三代発祥の地」として有名ですよね。

そんな上田市には魅力的なキャンプ場が揃っているのをご存じでしょうか。

今回は歴史溢れる上田市でオススメしたいキャンプ場をご紹介します。

キャンプ以外にも周辺の観光名所を巡るのも楽しい上田市。

ぜひ宿泊して楽しい思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク

長野県上田市で人気のキャンプ場5選!

長野県上田市でオススメしたい人気のキャンプ場をご紹介します。

上田市というと歴史好きの方や大河ドラマ好きの方は「上田城」や「真田丸」を思い浮かべますよね。

しかし実は避暑地としても楽しめるエリアがあるので夏のキャンプ場としても人気を集めています。

上田市は公営のキャンプ場が多く、リーズナブルにキャンプを楽しみたい方にもオススメのエリアです。

また、人気観光地である上田城にもアクセスでしやすいので、1日目はキャンプを楽しみ2日目は上田市観光を楽しむのもオススメですよ。

菅平高原ファミリーオートキャンプ場

夏の暑い時期でも20度以下という避暑地にあるキャンプ場です。

四阿山や根子岳など山々の大パノラマを楽しめるのも魅力の一つです。

キャンプ場の施設内にはイワナやニジマスのいる釣り堀があり、ファミリー層からも人気を集めています。

さらに車で5分の場所にある「菅平高原温泉ホテル」には天然温泉があり、美肌の湯と称される温泉を楽しむこともできます。

上田市の中心部からは車で約1時間です。

営業期間:5月初旬~10月下旬
住所:長野県上田市菅平高原1223-2767
お問い合わせ:0268-74-2408
料金:オートサイト 6,600円~
フリーサイト 3,300円~
日帰りフリーサイト 660円/1人
日帰りオートサイト 660円/1人~
駐車場:有
公式ホームページ:http://sugadaira.camp/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20203/

いい口コミ

広々として見晴らしが良い、ファミリーキャンプ向けのキャンプ場。
芝地なので、テント内で足が痛くなったりせず良かったです。
どこのサイトからも水場やトイレに行きやすく、洗濯機やガスコンロもありました。
ゴミ捨て場があり、とてもありがたかったです!
分別は、紙、可燃、不燃、ビン、缶、ペットボトル、おむつ・ペットのフンだったと思います。(電池もあったかも?)
トイレは洋式で、とてもきれいです。
各個室内にスリッパがあり土足厳禁になっています。
暖房便座ではないので寒い時期はちょっと冷たいけど、他が素晴らしいのでマイナス面に感じませんでした。
受付では、薪や炭、カセットガス、ソフトクリームの販売があり、飲み物の自販機もありました。
スタッフさん皆さん親切で、とても気持ち良く快適に過ごせました。また伺いたいです!

巣栗キャンプ場

こちらは公営キャンプ場です。

山間部にあり、緑豊かな森林空間でキャンプを楽しめます。

バンガローやテント、キッチンやシャワーが付いた大型コテージがあり、キャンプだけでなくセミナーや合宿でも利用されています。

また、釣り場やバーベキュースペースもあるのでアウトドアでの食事も思いっきり楽しむことができます。

営業期間:4月下旬~11月中旬 ※夏休みを除く月曜は定休日
住所:長野県上田市武石上本入2384-65
お問い合わせ:0268-86-2003
料金:テント持ち込み料 700円/1張
バンガロー4人用 4,150円/1泊
バンガロー5人用 5,150円/1泊
大型コテージ 28,500円/1泊
バーベキュー場所代 3,050円/1回
駐車場:有
公式ホームページ:https://www.public-camp.com/c-ken/c-nagano/c-10080-suguri.html
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20203/

いい口コミ

ソロツーリングで利用しました。
テント泊で3日前だったのですが、普通に予約できました。
バンガローは満員だったみたいです。
乗り入れOkですが、けっこうな坂道で砂利道です。
大型バイクの方は気を付けて下さい。
電源等はありませんが、トイレ・炊事場・サイト等よく手入れされていると思います。

市民の森公園キャンプ場

上田市が運営するキャンプ場です。

キャンプ場は事前予約ができず、当日の先着順で利用できる仕組みになっています。

バーベキュー場エリアもありますが、こちらは予約が必要になるので注意してください。

上田市中心部に車で約20分と非常にアクセスが良いため、観光の拠点としても利用できるキャンプ場です。

営業期間:4月~11月 ※木曜・祝日の翌日(祝日の翌日が木曜の場合はさらに翌日)は休館日
住所:長野県上田市芳田3780-65
お問い合わせ:0268-23-0363
料金:無料 ※利用する際は「市民の森わしば山荘」にて受付
駐車場:有 ※「市民の森公園」に普通車150台 大型車10台
公式ホームページ:https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/sports/4658.html
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20203/

いい口コミ

バーベキューエリア、テントサイトが無料で使用出来るのが良いです。
バーベキューエリアで炭のみ使用可能なので、焚き火を目的のキャンパーさんにはお勧めできないです(T-T)
キャンプの際にバーベキュー希望の場合、バーベキューエリアとテントサイトの両方を申請時に申し込むとの事でした。
サイト内はバーナー、コンロ位は使用出来るのかな?
ちょっとそこは聞き忘れました。(~_~;)
予約制でないので、思い立った時に行けるのも良い点です。
側に公園が有るので、週末は賑わってます。
サイトは上の方(A~D)が広目で、そこ以外はツードームクラスの大きさでは多分入らなそうでした。
おトイレは場所によって少し遠くなってしまいますが、公園駐車場の方が綺麗なのでそちらの方がオススメします。
炊事棟はいたって普通でした。
木曜日はお休みなのでお気をつけ下さい。

別所温泉森林公園

こちらも上田市が運営する温泉森林公園内にあるキャンプ場です。

キャンプ場の他、食堂、テニスコート、パターゴルフ場などがあるほか、9月下旬から10月中旬頃に栗拾いが楽しめる栗園もあります。

キャンプ場は8月中旬まで有料でテントセットや厨房セットの貸し出しを行っているので手軽にキャンプを楽しみたい方にもオススメです。

営業期間:4月下旬~11月上旬 ※毎週火曜日定休日
住所:長野県上田市別所温泉1179番地11
お問い合わせ:0268-38-2626(期間中)、0268-39-8522
料金:バンガロー 6,400円
テント 530円
駐車場:有
公式ホームページ:https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/sinrin/3188.html
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20203/

いい口コミ

ロケーションがよく遠くに四阿山などが望めル。
トイレはとてもきれい。
管理人はとても親切。
車で5分も下れば源泉掛流しの共同浴場に150円では入れます。

ミノワ・リバーサイド・オートキャンプ場

全面芝生サイトののんびりとくつろげるキャンプ場です。

バーベキュー場は手ぶらで利用することもでき、事前準備は必要ありません。

通年利用することができ、12月から3月中旬までは冬季営業となり、雪深い中でのキャンプを楽しめます。

また、キャンプ場に「ツーリスト美乃和」という旅館も併設しているので小さなお子様連れの方でテントでの宿泊が心配な場合は、昼はデイキャンプを楽しみ夜は旅館に泊まるという楽しみ方もできます。

営業期間:通年 ※12月30日~1月3日 休業日
住所:長野県上田市武石沖565-2
お問い合わせ:0268-85-2539
料金:テントスペース 3,600円~
キャンプピングカー 4,300円~
バイク/自転車で来場 1,600円~
デイキャンプ 大人 1,500円 ※2人目以降800円、子供500円、未就学児 無料
駐車場:有
公式ホームページ:https://yadominowa.com/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4820/20203/

いい口コミ

口コミや写真など雰囲気に惹かれて利用。
上田市の中でも立科町や長和町寄りの中山間地にあり、ナビの案内通り行きましたが中々入口を発見できず。「ツーリスト美乃和」という小さな宿の一角にあるので、それを目指すと良いでしょう。
宿の受付にてチェックイン、皆さん雰囲気良く丁寧に案内していただけました。
フリーサイトとありますが、乗用車乗り入れ可と実質的にオートキャンプ扱い。
管理棟を抜けた先の一角にまず数サイト分のスペース、左側はバイク用のサイトのようですね。
そこから少し奥まったところに広場があり、一応ナンバリングはされていますが細かい区画分けはされていなさそう。先着順なので、良いスペースを確保したければ早めのチェックインが無難。
芝サイトで地面は適度な硬さ、朝は川沿いなのでやはり夜露が多い印象。スペースはあるのですぐ乾かせました。
期待していたほど開けた景色はありませんでしたが、蓼科の山峰がぐるりと見渡せるのは良いかな。それと名前の通りすぐ隣は武石川が流れており、堤に上がれば眺望がグッと開けます。
トイレは宿の裏手にあるものを使え、水洗式で綺麗。300円で宿の大浴場が使えるのが何より嬉しい。
ゴミ捨て場は袋は自前ですがきっちり分類されています。
薪も購入でき、目分量で結構多めに頂けました。生ビールなどお酒も売っています。
近隣にはコンビニや、少し走れば道の駅もあり買い物には困らず。
大きいお風呂が欲しい方は道の駅併設の温泉もオススメです(安いし広い)
金額は利用時期で結構変動するようで、私が行った10月の土~日で4,800円。平日だと2,800円と大分そちらの方がお得かな。
金額は多少張りましたが、使いやすいサイト、トイレや風呂などのサービスなどを考えれば、中々良いキャンプ場でしたね。

まとめ

長野県上田市のキャンプ場をご紹介しましたがいかがでしたか?

公営キャンプ場から旅館が併設しているキャンプ場まで様々なタイプがあります。

また、遠いところでも上田市中心部から車で1時間以内の場所にあるのでアクセスしやすいのもポイントです。

ぜひ上田市を訪れる場合は上田市観光と一緒にキャンプも楽しんでみてくださいね。

その他の長野県にあるオススメのキャンプ場まとめ!

それではその他の長野県でオススメのキャンプ場をいくつかご紹介します。

どんなキャンプ場があるのかぜひチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました