知る人ぞ知る長野県長野市の穴場観光スポット6選を紹介!

観光スポット
スポンサーリンク

観光するのは大好きだけど混雑するのは嫌!という方にオススメなのが穴場スポットを観光することです。

長野市には穴場でありながら魅力的な観光地がたくさんあります。

長野市の代表的な観光スポットはもう制覇したという方もぜひ今回ご紹介するスポットを巡ってみてください。

長野市の魅力をより感じることができますよ。

スポンサーリンク

知る人ぞ知る長野県長野市の穴場観光スポット6選!

では長野市の穴場スポットをご紹介します。

どのスポットも魅力ある場所を揃えましたのでぜひ観光地候補に加えてくださいね。

戸隠牧場

※画像はイメージです。

戸隠キャンプ場の中にある牧場です。

広大な敷地の中を馬や牛が放牧され、のんびりとした雰囲気が漂います。

また、場内には「ふれあい動物園」もあり、ウサギやヤギなどと触れ合うことができます。

さらに乗馬体験も楽しめるのでゆったりとした時間を過ごしたい方にオススメです。

キャンプ場内にあるため、穴場スポットとなっています。

キャンプを利用しなくても牧場は入れますが、入場料にデイキャンプ代が含まれているのでキャンプも一緒に楽しむとより非日常感を味わえます。

住所:長野県長野市戸隠3694
お問い合わせ:026-254-2106
料金:300円 ※デイキャンプ利用代含む、キャンプ宿泊者は無料
駐車場:有り ※有料と無料があり
公式ホームページ:https://www.togakusi.com/camp/kids/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20201/

いい口コミ

本当に間近で牛や馬、ヤギなどを見ることができる。
子供連れの方は子供達が喜ぶと思うのでぜひ。
ソフトクリームも売ってる。ミルクを感じれて美味しい。

キャンプ場の中にあるふれあい動物園みたいな感じです。牛や馬、ひつじ、やぎ、小動物などがいます。牛や馬はふれあいできませんがヤギなどはできます。結構管理はゆるゆるですので、小さい子供は気をつけないといけないかもしれません。角が生えたヤギは怒ると頭で突き上げてきて子供は危ないと思いました。けど、生まれたてのヤギちゃんはとっても可愛かったです。あとここの施設で食べたソフトクリームが滑らかで濃厚で美味しかった😌

戸隠キャンプ場のフリーサイトから徒歩…で行けなくもない場所にあります。クルマで行くことも出来ます。
広々とした良いところです。
馬やヤギなどを間近で眺めることが出来ました。

往生寺

※画像はイメージです。

長野市を代表する観光スポット、善光寺から車で約10分の場所にあるお寺です。

長野市を一望できる高台にあり、刈萱上人終焉の地として知られています。

一説には童謡「夕焼け小焼け」の中の「夕焼け小焼けで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる」の鐘はこの往生寺の鐘を指していると言われています。

そのため、境内には「夕焼け小焼け」の歌碑や小林一茶、松尾芭蕉の句碑などがあります。

夕焼けの時間帯には美しい夕焼けと長野市の風景が一望できる隠れスポットとなっています。

住所:長野県長野市往生地1334
お問い合わせ:026-232-4349
料金:300円 小学生以下無料
駐車場:無し ※参拝観光バス専用駐車場はあり
参考URL:http://www.zenkojikai.com/shinetsu/s-208.html
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20201/

いい口コミ

すごい急な坂を上ったところにあるお寺。
山号が安楽山、お寺の名前が往生寺、何か感じるところあります~😅
参拝の人は誰もいなくて、ひっそりとしていますけど、ここも善光寺御開帳にあわせて回向柱があります🍀
刈萱上人さんが一所を閉じた浄土宗のお寺です🍀

細くてメチャ急な坂を上がっていきますが、それでも行く価値ありますね。(駐車場は坂の下、道向かいに)
近隣の華やかな霊山寺に比べ商売っ気がありませんが、お寺の方達が暖かいです。
前のご住職さまは亡くなられてしまいましたが(寅さんに出てくる住職みたいでしたよ)、奥さま?はお元気そうです。頼むとご朱印も書いて下さいます。
夕焼け小焼けの歌のモデルになった鐘と、歌碑があります!
この古い趣がいいですね!

近くの高校で実習販売が有り寄ってみました。
急な坂を車ですがのぼりました。入り口に駐車場有りますが車で良かったような。
階段から振り向くと長野市遠くまで見渡せる景色が広がってました。
訪問した日は曇り。晴れていたらもっと景色は良いと思いますが曇りも良い。
お庭も拝見出来るらしいのですが都合悪く
インターホン押し御朱印お願いしました。
本堂へ通され年配のお母さんに書いて頂きました。

川中島古戦場史跡公園

武田信玄と上杉謙信が5回に渡って戦いを繰り広げた川中島の戦いの舞台となった場所に作られた公園です。

歴史好きにとっては名スポットですが、比較的穴場スポットとなっています。

公園は芝生広場や小川、茅葺屋根のあずまや、首塚などがあり、歴史に思いを馳せることができます。

また、公園内には武田信玄と上杉謙信の銅像があり、フォトスポットとして人気を集めています。

また、公園の隣には長野市立博物館があります。

住所:長野県長野市小島田町1384-1
お問い合わせ:026-224-5054(長野市役所 公園緑地課)
料金:無料
駐車場:有り 普通車145台、大型車11台
公式ホームページ:https://www.city.nagano.nagano.jp/site/toshikouen/11379.html
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20201/

いい口コミ

公園の左側にあり北駐車場から直ぐの場所です。同じ場所に八幡社もあり散歩しながらのんびりと散策が出来ます。目を引くのが 一騎討ちの銅像 逆槐 首塚 古井戸 執念の石 三太刀七太刀えの碑 大欅などを見る事が出来ます。隣には立看板があり読んで知る事も出来ますが、この場所は第四次合戦の場でありその他の戦は分からないので公園内にある長野市立博物館(有料 300円)に入り[川中島の戦い]の展示室を見学した方がとても良く分かりますね。

武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの像の迫力、想像以上だった。
思わず引き込まれ、戦国時代にタイムスリップさせられてしまうような、そんな時間を過ごすことができた。
ここでの見どころはそのくらいだが、それでも十分に価値があると思った。

善光寺ご開帳の帰り道、あまり時間のない中で寄りました。
幹線道路から入りやすい場所にありました。
たっぷり時間あったら、もっとゆっくり見たかったです。
歴史の教科書でも習った有名な戦いです。
この場所で、たくさんの人が亡くなったのだと思うと、今の時代で良かったとしみじみ。

長野オリンピックミュージアム

※画像はイメージです。

1998年に開催された長野オリンピック・パラリンピックに関するミュージアムです。

長野オリンピックのスピードスケート会場として使用された「エムウェーブ」内にあります。

競技で実際に使用された用具を展示しているほか、長野オリンピックのダイジェストを3Dで見ることができるシアタールームがあります。

トーチやスピードスケートの選手がトラックや競技順を決めるために使用する抽選の壺、ボブスレー、金メダリストの清水宏保選手が使用したスラップスケートシューズ、月桂冠、メダルなどが展示されており、オリンピックの熱気を感じることができます。

住所:長野県長野市北長池195
お問い合わせ:026-222-3300
料金: 無料
駐車場:有り 屋外駐車場300台(大型バス60台分を含む)、地下駐車場500台
公式ホームページ:https://www.nagano-mwave.co.jp/m_wave/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20201/

いい口コミ

エムウェーブ内にあるミュージアム。
長野冬季オリンピック・パラリンピックを始め、オリンピックの歴史を学ぶことができます。
貴重な品々が沢山展示されており、色々目を惹かれます。
個人的にボブスレーの擬似体験コーナーが面白かったです。

エムウェーブ内にあるオリンピック関連の展示がある施設。スピードスケートの大会開催中だったので会場から入れました。
展示は結構充実しています。グッズ等の販売もありました。

長野オリンピックの懐かしい道具とか見れます。
Mウェーブでは冬はスケート場、春から秋はイベント会場とかに使われます。

戸隠地質化石博物館

※画像はイメージです。

少し変わった博物館をお探しの方にピッタリなのが長野市立博物館分館である戸隠地質化石博物館です。

来館者と距離の近い博物館として展開しており、実際に触れて学べる体験学習を味わうことができます。

館内にはシンシュウゾウやダイカイギュウなどの巨大な化石があるほか、地元の貝類など多岐に渡った展示があります。

廃校を利用して作られており、どこか懐かしい雰囲気も楽しめます。

住所:長野県長野市戸隠栃原3400
お問い合わせ:026-252-2228
料金:一般200円、高校生100円、小中学生50円
駐車場:有り
公式ホームページ:http://www.tgk.janis.or.jp/~togakushi-museum/index.html
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20201/

いい口コミ

本当に「すばらしい、感動しました。」の一言。
戸隠神社のあとにどこか行くところを探していた。たまたま目に付いたのが「戸隠地質化石博物館」
行くまでは細い道、山道、行き交う車もなく寂しくなってくる。そしてナビ通りに進み到着した時は・・「やっちゃったかな?」と思いました。
まず目に飛び込んでくるのが、朽ち果てそうな木造校舎。
その裏に廃校となり、博物館となった柵小学校(しがらみ小学校)があります。
正面昇降口が入り口で右側に受付があります。入館料1人200円払いスリッパに履き替えて入ります。
1階は昭和時代の学校で使用いた教材などなど(とても懐かしいです。)2階、3階が化石などの展示室となっています。広さは元小学校だけあってかなり見ごたえあります。
昭和時代の方は懐かしさ、若い方はめずらしさが味わえます。
ここは、もっともっと世間にピーアールすべき博物館だと思います。

4歳、2歳の子供が大興奮でした。
見応えたっぷりです。
帰り道にまた行きたい!と言っていました。
私ももっとゆっくり、じっくり見たかったです。
中は学校スタイルなので、すぐに下足を脱ぎ、
スリッパで見学します。
子供は階段もあり危ないので靴下のままでした。
靴下が汚れる心配がある方は替えを準備していく方がいいかと思います。

奥裾花自然園

※画像はイメージです。

本州一の水芭蕉の大群落を見ることができるのが奥裾花自然園です。

雪解けをした場所から水芭蕉が開花していき、純白の美しい花を咲かせます。

また、植物園の奥には人の手がほとんど入っていないブナの原生林があります。

ブナの原生林は長野市天然記念物に指定されており、豊かな自然を堪能することができます。

住所:長野県長野市鬼無里日影
お問い合わせ:026-256-3188(鬼無里観光振興会)
料金:4月29日~5月31日 大人410円
6月1日~10月31日 大人200円
※小学生以下は無料
駐車場:有り
公式ホームページ:https://kinasa.jp/spot/shizenen/
天気予報:https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20201/

いい口コミ

裾花川の源流にあります。一帯は「水源の森百選」に選ばれるほどの清流があり、ブナやトチの原生林に囲まれた湿原には本州随一といわれる水芭蕉の大群落があります。時期的に、少し早すぎた感はありましたが、湿原の雪溶け部分から水芭蕉の可憐な白い姿を見ることが出来ました。
遊歩道が整備されていますが、かなりぬかるんでいる場所もあり、登山靴か防水シューズ必携です。2時間程のトレッキングになりました。
車は、奥裾花自然園の駐車場に置きました。白馬村から、約1時間で到着します。路肩に若干の雪は有りますが、道路には全くありませんでした。
そこから自然園までは、マイカー禁止になりますので、徒歩かシャトルバス(期間確認要す)になりますが、歩いても20分〜30分程度です。駐車場や園にトイレは整備されています。

シャトルバスが 終わった時期に来ました。自然園まで テクテク 散策しながら40分くらい…疲れた。
その後は 山の中を ちょっと見頃を終えた水芭蕉見ながら 歩きましたが 景色も良く とてもよかったです。
秋にまた 紅葉を見に行きたいです。 ぬかるみもあるので 汚れてもいい靴と 風が強いので ヤッケなど着ていくといいですね。

駐車場からかなり歩きます。満開少し後みたいな感じですが、雪どけ後の湿地から水芭蕉の新芽がぞくぞく芽吹いて花が咲いてました。山のいたるとこに自生し、強い生命力を感じ、パワーをいただきました。湿地の池にはイワナが泳いでいました。一見!

まとめ

長野市の穴場観光スポットはいかがでしたか?

善光寺のような多くの人で賑わう観光地をわいわい楽しむのも素敵ですが、たまには落ち着いた雰囲気を楽しめる穴場スポットにも足を運んでみてくださいね。

ぜひ長野市の魅力をより味わってみてください。

その他の長野市で人気の観光スポットまとめ!

長野市にはここでは紹介しきれないほど多くの人気観光スポットがあります。

そんなオススメの観光スポットについてまとめたので、こちらもぜひ参考にしてください!

目的別にまとめてありますので、気になるところをクリックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました